« クィーンズタウン | トップページ | ミルフォード・サウンド »

ミルフォード・サウンドへの道

1月18日(水)

今日はフィヨルド国立公園のミルフォード・サウンドへ出かけます。

1dsc_6801

クィーンズタウンから直線距離で80キロ位なのですが、道が無いので、ぐるっとバスbusで5時間ほどかけて行くことになります。

観光バスbusは外国人観光客と日本人観光客、半々くらいで、日本人のガイドさんも乗っていましたok

Dsc_6026

途中の景色は所々、北海道を思わせる雰囲気です。

ヒツジさんのような雲cloudも浮かんでいますhappy01

Dsc_6029_2

人家も無いような広い牧場の間にずっと真っすぐな道路が続いていて、バスbusは時速100キロのスピードでぶっ飛ばして行きますdash

Dsc_6028

右を向いても、左を向いても、羊、ヒツジ、ひつじariesだらけでしたがhappy02バスのスピードが速すぎるため、車窓からまともに羊の写真を撮る事ができませんでしたdown

Dsc_6039_2

クイーンズタウンから2時間ちょっとで、休憩地のティアナウに着きました。

ここがミルフォードサウンドや、私が憧れたトレッキングshine‥でも行く事ができなかったミルフォードトラックへの玄関口となりますnotes

この辺りに生息している絶滅危惧種の飛べない鳥「タカヘ」の像の周りにはラベンダーが植えられていて、独特の香りが漂っていました。

Dsc_6055_2

ティアナウの近くには山が鏡のように映るミラー湖shineがあります。

晴天sun無風が条件です。

この日はドンピシャ大当たりでしたhappy01

ガイドさんも「ラッキーですねsign01」と言ってくれましたが、正直なとこ、尾瀬の地塘に映った燧岳や至仏山のほうが綺麗でした‥

Dsc_6047_2

逆さまの「Mirror Lake」という看板が、湖に映ってちゃんと読めるようになっていましたok

Dsc_6042

しばらく行くと、遠くに険しい山々が見えて、景色の良い場所がありました。

何だか秋枯れの草のような色をしていますが、こういう種類の草です。

Dsc_6066_2

そして、さらに行くと、いよいよフィヨルドが目前と思われる、切り立った岩肌がせまってきました。

Dsc_6078

この先のトンネルを抜けると間もなくミルフォード・サウンドですsign01

ちなみにこの観光バスbusは天井までガラス張りでしたが、あまりガラスがきれいでなかったので、効果が今一つって感じでしたthink

|
|

« クィーンズタウン | トップページ | ミルフォード・サウンド »

ニュージーランド旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/53836806

この記事へのトラックバック一覧です: ミルフォード・サウンドへの道:

« クィーンズタウン | トップページ | ミルフォード・サウンド »