« 帰ってきた茶々丸 | トップページ | バンジーブリッジ »

ニュージーランド

数年前から、いつか全長54キロ「世界で最も美しい散歩道」と呼ばれるミルフォードトラックのトレッキングツアーshoeに参加してみたいものだと思っていました。

おじちゃんの定年退職により、ようやく実現するチャンスが巡ってきました。

しかし悲しいかな、だんだん体力が落ち、それより何より膝の調子が悪く、それは断念せざるをえませんでしたweep

ならば、せめてその近くまで行ってみようと、今回は南島のクイーンズタウンという街に行き、帰りに北島のオークランドに寄ってくるという9日間の旅をする事にしました。

Photo

1月16日(月)18時30分 成田発クライストチャーチ空港行きの飛行機airplaneに乗ってニュージーランドへ出発しました。

ニュージーランドの時間は、サマータイムのため、日本より4時間早くなります。

南半球なので、季節は夏t-shirt

そして太陽sunは東から北を通って西へ動いて行く「日当たりが良いsunのは北向き」という場所です。

何だか頭が混乱しそう‥coldsweats01

近そうなイメージがありましたが、ヨーロッパへ行くのとほぼ変わらない11時間半もかかってクライストチャーチに到着しました。

クライストチャーチは大きな地震があって以来、まだまだ観光のための復興は出来ておらず、今回も飛行機の乗り継ぎだけの立ち寄りとなりました。

Dsc_5895

クィーンズタウンまでは、ここからプロペラ機に乗り換え、約1時間です。

今回の旅行は添乗員付きではなく、現地係員が場所場所でお世話してくれます。

成田からクライストチャーチまでの飛行機には大勢の日本人が乗っていましたが、皆バスでどこかへ行ってしまったのか、このプロペラ機でクイーンズタウンへ向かう日本人はカネゴン家だけでした。

Dsc_5897

クイーンズタウン近くになるにつれ、飛行機の窓からは、木が全く生えていない茶色の山々と乳青色の水ばかりが見えてきました。

「ニュージーランドは南半球の緑豊かな日本と同じような島」という印象を持っていた私には驚きでしたsign01

後で聞いた話ですが、山が氷河で大きく削られ岩だらけとなり、木々が根を張れないというのと、北海道の稚内あたりと同じ緯度にあたるこの辺は、もう森林限界となるそうです。

Dsc_5907

そして12時半、ようやくクィーンズタウンに到着しました。

良い天気ですhappy01

真夏なのに日本の初夏のような陽気です。

空港には現地係員が迎えに来てくれていていました。

「暑くありませんね」と言うと、「この辺は南極からの冷たい風が吹き込んでくるから‥」という答えが返ってきました。

南極sign02  そうです、とうとう南半球にやってきたんですnotes

さて、これから市内観光に連れて行ってもらいます。


|
|

« 帰ってきた茶々丸 | トップページ | バンジーブリッジ »

ニュージーランド旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/53822625

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド:

« 帰ってきた茶々丸 | トップページ | バンジーブリッジ »