« カネゴンと英会話 | トップページ | マウントクック: フッカー・ヴァレー »

マウントクックへの道

1月20日(金)

今日はマウントクックに出かけ、1泊してまたクィーンズタウン戻ってきます。

目的はハイキングshoeです。

1dsc_6801

現地ガイドさんが送り迎えcarしてくれました。

ニュージーランドの現地ガイドさんには、ワーキングホリデーを使って日本からニュージーランドにやってきて、そのまま住みついて、この仕事をしているという人が何人もいました。

いいなぁ、若いって‥confident

Dsc_6355

信号機signalerがひとつも無い260キロ程の道を、車は時速100キロで飛ばしていきますdash

北海道を思い出させるようなポプラ並木の景色です。

Dsc_6373

途中、コーヒーcafeが美味しいというお店で休憩しました。

Dsc_6618

このお店には、色々な事情で保護された羊たちをペットとして飼っていました。

Dsc_6626_2

最近生まれたばかりの子羊が、人恋しそうにこちらを向いています。

Dsc_6622

日本人のかわいいlovely女性従業員が、子羊を抱かせてくれました。

おじちゃんは、とってもうれしそうbleah

Dsc_6357

ニュージーランドには北海道に似た景色がある‥とは言っても、違うのは山です。

氷河によって削り取られているので、木々が生えていない茶色の山々がそこらじゅうにありました。

Dsc_6378

乳青色の湖の向こうに、南半球のアルプスといわれるマウント・クックが見えてきました。

Dsc_6376

この地域も雨rainが多いため、なかなか晴天sunのマウントクックを見る事ができないと聞いていたので、大変幸運でしたhappy01

ところで、ニュージーランドは日本と同じく、車は左側通行です。

そのせいもあって、ニュージーランドの車は7,8割が日本車でした。

|
|

« カネゴンと英会話 | トップページ | マウントクック: フッカー・ヴァレー »

ニュージーランド旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/53891471

この記事へのトラックバック一覧です: マウントクックへの道:

« カネゴンと英会話 | トップページ | マウントクック: フッカー・ヴァレー »