« 春から初夏へ | トップページ | 日陰を求めて »

旬の香り

4月下旬になり、雨が降ってもそんなに寒く感じなくなりました。

そうなってくると茶々丸のお気に入りの場所も少しずつ変わってきます。

いないなぁ、何処へ行ったんだろうと思ったら、ババの箪笥の上‥cat

去年の秋以来かもしれません。

Dsc_7976

  もうフワフワの布団なんてイラナイさ           ホント?smile

 

これからが旬という小夏(ニューサマーオレンジ)が、ネット販売のお試し価格で出ていたので、どんな物かと買ってみました。

柚のような香りを持った夏ミカンのような果物で、甘酸っぱく、ちょっぴりほろ苦さを感じます。

1dsc_7975

冷蔵庫の中に、いまひとつ美味しくないリンゴが残っていたので、前々から気になっていたサングリアという物を作ってみる事にしました。

リンゴapple1個は皮を剥き、小夏fullmoon3個は皮つきのまま輪切りにし、バナナbanana1本を切って、あとは砂糖と安いワインを入れて冷蔵庫で一晩置けば出来上り。

太りたくないからと砂糖をあまり入れなかったら、果物からの水分の出が今ひとつでしたが、甘い香りのサングリアができあがりました。

本物のサングリアを飲んだ事がないので分かりませんが、氷を浮かべて食前酒wineとして飲んだら美味しかったですdelicious

 

このところ、この時期しか食べられない旬の物が、色々出回ってきていています。

昨日フキが食べたくなって買ってきたら、おじちゃんはおじちゃんで農協からワラビとタケノコとウドを買ってきましたcoldsweats02

まずは「あく抜き」からという代物ばかりですsad

料理嫌いのカネゴンはちょっぴりウンザリし、自分で買ってきた物は自分で「あく抜き」するようにsign03と宣言しました。

7986

そして何とか終了coldsweats01

その後、とても人様にお見せできるような物ではありませんが、ワラビはかつお節と醤油をかけるだけ、タケノコとフキは、がんもどきと煮て、初夏の風味を楽しみました。

 

ところで、ババの箪笥の上にいたはずのオカタは‥cat

Dsc_7990

やっぱりフワフワが恋しかったのか、いつの間にか電気の入っていないコタツ布団の上で丸くなっていました。

|
|

« 春から初夏へ | トップページ | 日陰を求めて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サングリアは、小夏と対比させて綺麗な配色で撮れているね!good
写真のカット割りやボカシ処理などにも工夫してるねえ。happy01
茶々丸様は加工も工夫もしなくても、いるだけで絵になるから良いよね〜。catshine

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2012年4月28日 (土) 11:45

これねぇ‥coldsweats01
雨で薄暗い時、何も考えずに写真を撮ったら、きっちゃな~い台所が目立って、
ボカシでもかけないと、とてもブログに載せられなかったよ。
写真のカット割はフキが他よりデカくなってしまったね。
もっと色々研究すれば良いのだけど、所詮めんどくさがりやだから、
適当に「もういいや」になってしまうんだよ。
少しヨシコちゃんを見習わないとねbleah

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2012年4月28日 (土) 12:20

「自分で買ってきた物は自分で『あく抜き』するようにと宣言しました。」
これもお見事な一撃!punch dash
応えたオスカネゴンもエラいけど。smile

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2012年4月28日 (土) 18:27

まったく、美味そうだからと材料だけ買ってきて「後はよろしく」ってパターンが多かったのでimpactたまにはガツンと言ってやったんだbleah
えぇ~っとか言いながら「あく抜き」してたよ。
やればできるんじゃんsmile

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2012年4月28日 (土) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/54571063

この記事へのトラックバック一覧です: 旬の香り:

« 春から初夏へ | トップページ | 日陰を求めて »