« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

現場監督の茶々丸

年に一回の植木の手入れに、いつものシルバー人材のプロ、Kさんがやってきました。

植木の剪定の技術を学ぶはずのおじちゃんは、用事があると言って出かけてしまいましたcoldsweats02

「ダンナ、逃げたなsmile」とKさん‥

Dsc_8778

現場監督の茶々丸はcatようやくKさんにも慣れたようです。

Dsc_8784

          ちょっとさぼって、昼寝させてもらうよsleepy

Dsc_8800

           おっ、だいぶ片付いたようだねnote

Dsc_8804

           よし、合格ッsign03

77歳のKさんは、午前中チャッチャと植木の剪定をしていってくれました。

枝の片づけはカネゴンの仕事です。

毎年、雨を気にしたり、蒸し暑さの中でする作業ですが、今年は雨も降らず、暑くもなく、ありがたい天気でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

太陽がサンサン

久しぶりに、おひさまsunがサンサンと顔をだしました。

梅雨の晴れ間ですが、蒸し暑くなく、さわやかな陽気です。

Dsc_8757

            う~ん 太陽がいっぱいnote

Dsc_8765

           でも昼寝はやっぱり日陰でね

Dsc_8763

               ああ、気持ちいい‥sleepy

Dsc_8749

おじちゃんが気合を入れているゴーヤも、どんどん伸びてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

温泉でリフレッシュ

「大人の休日倶楽部パス」を使って木曜日に日帰りで平泉まで行きましたが、このパスは4日間有効です。

金曜日は仕事で出かけられませんでしたsad

そして土曜日、再び新幹線bullettrainに乗ってやってきた場所は福島でございますhappy01

ジジババの家を通り越してきてゴメンナサイcoldsweats01

Cimg0088

福島駅から宿の迎えのマイクロバスに乗り、向かった先は土湯温泉郷の野地温泉spa

以前、どこかのバスガイドさんから、とても良い温泉だと聞いていた場所です。

Cimg0069

カネゴンが仕事を再開して3週間ですが、やはりこの歳での転職は思った以上に気苦労やら戸惑う事も多く、ドッと疲れが出ていたので、一泊二日でちょっと骨休めにやってきたのです。

Cimg0046

温泉に入り、ハルゼミが鳴くブナ林を散策してマイナスイオンshineをたっぷり浴びて、お蔭さまですっかりリフレッシュできました。

Cimg0066

熊が出るので散策には熊鈴をお忘れなくdanger

せっかくここまで来たのですが、宿の送迎バス以外の移動手段はほとんどない場所なので、今回は温泉だけで、他はどこへも行きませんでした。

Cimg0028

それに宿にあった、こんな物を見てしまったら、福島駅bullettrainからも、もう一直線dash

夕方3時には愛しい茶々丸catの待つ家に戻ってきていましたlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

中尊寺の金色堂

木曜日に、13,000円で新幹線を含め4日間列車に乗り放題という、JR東日本の「大人の休日倶楽部パス」を使って、ちょっくら日帰りで中尊寺の金色堂shineを見に行ってきました。

Dsc_8684

あの弁慶、義経が最後に落ち延びた奥州平泉でございますcoldsweats01

10時半過ぎに平泉に着きましたが、この「大人の休日倶楽部パス」のせいか、平日なのに大勢の人が来ており、中尊寺へ行くバスも混んでいたので、駅前にあった面白そうな乗り物に乗ってみる事にしました。

ベロタクシー‥smile

後部座席に2人までのお客さんを乗せ、前の席でオニイサンが自転車こぎをするという人力車よりちょっと近代的な乗り物です。

Dsc_8729

歩くと30~40分かかる中尊寺まで、2人で1000円です。

オニイサンは観光案内をしながら、電動アシスト付きとはいえ必死に自転車をこいでcoldsweats02連れて行ってくれました。

Dsc_8683

車にしろ、ベロタクシーにしろ、乗り物が入れるのは表参道の月見坂入り口までです。

ここから長い坂を歩いて登って、中尊寺本堂、そしてその奥に金色堂があります。

Dsc_8693

金色堂の中は撮影禁止でしたが、金箔で覆われたお堂の中には、パンフレットの写真にあるように、螺鈿やら蒔絵やらが施された見事な仏像や台座、柱がありました。

Iojpg

私は高校の時に一度見た事がありますが、その時は「ただキンピカshineしてるだけじゃないかsmile」という印象しか持ちませんでした。

しかしカネゴンもここでやっと少しは本物の良さをわかる年齢となりました。

やっぱり凄いsign03そしてその美しいことshine

奥州藤原三代の栄華が見事に残されていました。




Dsc_8707

そして帰りに寄った広大な毛越寺も、奥州藤原家が作った浄土庭園です。

本堂の他に建物はあまり無く、主に庭園と遺跡だけとなっています。

Dsc_8720

芭蕉の「夏草や兵どもが夢のあと」の句碑がありました。

まさにその通り、さすが芭蕉です‥flair

夏草が茂り始めてきた平泉の世界文化遺産を見ながら、ちょっぴり遠い昔に思いを馳せる事ができた一日でした。

Dsc_8740

        ふ~ん‥でもオレ様に関係ないや 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

台風一過の蒸し暑さ

台風typhoonは夜中のうちに過ぎ去っていきました。

今日は台風一過のsunを期待していましたが、あいにく蒸し暑いどんよりとした日になりましたsad

Dsc_8660

                 こんな日はニャ‥cat

Dsc_8653

                 メシを食ったら‥sweat01

Dsc_8664

                 寝るだけさッ‥sleepy

最近、おじちゃんの椅子は、茶々丸にすっかり乗っ取られてしまいましたcoldsweats01

Dsc_8670

裏のコンビニが解体されたばかりなのに、再びコンビニ24hoursと思しき物が建設されています。

またガタガタ、ドンドンうるさいですが、期待がある分だけ解体時よりも我慢できますcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヨシコ様が帰ってきた

ヨシコちゃんがオーストラリア旅行airplaneから帰ってきました。

Dsc_8642

          ヨシコ様はスキだけど‥heart04

Dsc_8646

   コアラのクリップと、エアーズロックの石チョコは怖いsweat01

ヨシコちゃんのお土産を見て、なぜかビビリの茶々丸catは、脱兎のごとく逃げ出しdash玄関に大量のチッコ垂れしてしまいましたwobbly

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

果たしてゴーヤは‥

何とかプチトマトは生き残っているものの、予想通りカネゴン家の野菜プランタは、スナップエンドウは全部で10サヤほど、ステイックブロッコリーに至っては、ヒョロヒョロなのを2本食しただけで終わってしまいましたbearing

それにも懲りず、おじちゃんは今ブームのゴーヤを植えると言って、苗budやらプランタやら棒やら色々買いそろえてきましたcoldsweats01

Dsc_8627_2

         苗の割に、プランタが小さくないかい?

Dsc_8622

先々、風でひっくりかえらないようにと、支柱を組み立てたりしていましたが、なんだかヨソ様の家のゴーヤの作り方と違うような気がします。

普通はスダレのようなネットが架かっているんじゃないかい?‥think

おじちゃん曰く、そのうちこの支柱にネットを架けるんだそうです。

Dsc_8616

もし鈴なりのゴーヤができるほどに成功したら、茶々丸はcatこの夏、この窓から外を眺めることができなくなりますsweat01

Dsc_8628

          なんだってッ~impact 失敗しろ~~sign03

今日は学薬の照度検査の仕事に行ってきました。

その小学校でも、市役所でも、ゴーヤが植えられていました。

ゴーヤは誰にでも簡単にできるらしいですが、もし失敗したら、今度こそ本当にカネゴン家は野菜作りの才能がないものと、あきらめなくてはならないと思っていますbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

梅雨入り

おじちゃんはrainの中、早朝からゴルフgolfに出かけました。

シトシト雨降るこんな日は一日中寝込むんだ、と決め込んだ茶々丸cat

Dsc_8582

                 ズピ~~ズピ~~sleepy

Dsc_8605

よく寝るねぇ smile          フニャッcatなんか呼んだ‥?

Dsc_8590

         用が無いならじゃましないでおくれ‥sleepy

Dsc_8599

プランタの紫陽花が咲き始めました。

小さいながらも3年目にして、ようやくたくさんの花が咲きそうです。

関東地方もいよいよ梅雨入りしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

久々に茶々丸登場

このところ、あちこち出かけたり仕事を始めたりで、なかなか茶々丸catをかまってやれません。

Dsc_8562

              ジ ~ ~ ~ ッ

Dsc_8564

                    ペシッsweat01

Dsc_8559

                 ズボッdash

Dsc_8580

         いいんだオレ様、ひとりで遊べるから‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジジババと戦友会

京都でジジの戦友会があり、一泊二日なら大丈夫だろうと、ババも連れて新幹線bullettrainを乗り継ぎ、やってきました。

ちなみに今回、おじちゃんと茶々丸catは留守番です。

Cimg0011

先の大戦で生死の境を共に歩んできたジジの仲間たちも、平均年齢が88歳となられていました。

その方々が、すべて自分たちの手だけで戦友会を企画開催しているのですから、先ずもって驚きであり、尊敬に値するものですshine

さすがに昔は50人位集まっていたのが、今年は10人ちょっと、家族も含めて17人ほどのこじんまりとした大会となっていました。

しかし、ここに出席してきているジジの仲間たちの何と元気な事‥dashsign03

カネゴンのジジより、よくしゃべり、耳もよく聞こえ、頭もしっかりして、足腰もしっかりしています。

皆、甲種合格の飛行機乗りだっただけあり、体格も良いし、よく呑みbottleよく食べるrestaurantcoldsweats02

まだまだドライブしたりcar(ちょっと心配‥)、色んな趣味を持っていたり、ちょっと色気付いていたりcoldsweats01 長生きの秘訣を見たような気がしました。

この方々は皆、まだまだ元気で過ごした後、憧れのピンピンコロリshineを全うする事、間違いありませんgood失礼‥smile

 

翌日はババの親戚たちと昼食をしてから帰ることになっているのですが、午前中2時間ほど時間があったので、観光タクシーをたのみました。

まずは京都護国神社へ‥

坂本龍馬のお墓がある神社ですが、山の上の方にあるらしく、ジジババの足ではとても無理なので、こちらへは行きません。

1cimg0016

目的は、たくさんの若くして散ったジジの仲間たちの名が刻まれた碑へのお参りです。

ババも涙を流しながら手を合わせていました。

実際に戦争へ行った人の年齢は、若くても、すでに皆90歳近くなり、だんだん戦争の惨さ、悲しさは歴史の中に埋もれてしまいそうですが、それを忘れないで後世に繋いでいくためにも、今回、私もジジババと一緒に出かけて良かったと思います。

Dsc_8521

  戦時中はオレ様の仲間だって、毛皮にされちまったんだannoy

ジジの仲間の奥さまが「戦争は絶対にいけません!」と強く語っていたのが忘れられません。

Cimg0020

さてその後、運転手さんのお勧めで、静かで、あまり歩かなくて済む泉涌寺へ行きました。

Cimg0025

そこの雲龍院で、お抹茶とわらび餅を頂きながらdelicious静かに庭を眺め、ババもご機嫌でした。

 

そして、ババの妹弟たちと2時間ほど昼食をとりながらの久しぶりのおしゃべりを楽しんだ後、慌ただしく新幹線bullettrainに乗り帰ってきたのでしたdash

ババにとっては海外旅行に行くくらいの大イベントでしたが、慌ただしい日程を無事こなし、ちょっと元気になったような気もします。

カネゴン、ちょっとだけ親孝行しましたcoldsweats01

 

ところでそのカネゴンですが、長い充電期間を終了し、明日からまた仕事しますimpact

週3日のパートですが、頑張りますッsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »