« グランドティートン国立公園Ⅰ | トップページ | イエローストーン国立公園Ⅰ »

グランドティートン国立公園Ⅱ

9月30日(日)sun

この日の予定は午前中グランドティ-トン国立公園、午後からイエローストーンに向かう事になっています。

こちらは泊ったジャクソンの町の様子‥

Dsc_0018

公園のアーチがエルクという鹿の角で作られています。

角の生え変わり時期に、この公園あたりにも結構落ちているらしいのです。

しかし今回残念ながら、グランドティ-トン国立公園やジャクソンの町で、その肝心の鹿の姿を見る事はできませんでしたweep

1_2

ジャクソンは、お土産物屋さんや、ちょっとしたレストランが並ぶ、いかにも観光地といった可愛らしい町でした。

   

この日、本来ならばグランドティ-トン国立公園のスネーク・リバー川下りの予定でしたが、水不足のため中止となりましたcrying

代わりにティートンビレッジからトラムというロープウェーに乗って3185mの山の上へ行きました。

しかし下界の景色は山火事の煙のせいか、霞んであまりはっきりしませんでした。

Dsc_0190

ここは冬にはスキーのゲレンデになる場所ですが、この日は青空の中で色とりどりのパラグライダーが飛び交っていましたshine

Dsc_0178

山頂の坂道を少し登り降りしていたらfoot何だか妙に息苦しくなり、随分体力が落ちたなと思いましたsad

しかしよく考えてみたら、それは3000m以上の山の上で、かなり空気が薄かったせいだったのかもしれませんwink

 

その後、昨日行きそびれた、トランスフィギュレーション教会へ寄りました。

Cimg6919

昨日よりも天気が良く、まるで絵の中に居るような感じの場所でした。

Dsc_0215

ティートン山脈とアスペンの黄葉が美しく、この時期はシーズンオフで客が少ないというのが信じられないくらいです。

Dsc_0199

教会の裏に回ってみると、窓ガラスに、山の景色と中の十字架と重なって映っています。

Cimg6911

そして、今度は教会の中から窓を覗いてみると、もうため息ばかりですshine

Dsc_0220

川下りをするはずだった、スネーク・リバーに行ってみました。

これでは、やっぱり無理‥と諦めがつきました。

Cimg7018

あちこち、綺麗な場所へ連れまわされ、どこがどこだかわからなくなってしまいましたが、こちらも水に映る山とアスペンの黄葉が素晴らしかったです。

Dsc_0259

そしてお昼はジャクソン・レイク・ロッジという場所のカフェテリアで食べましたが、そこにはアルコールwineがなく、おじちゃんはかなりご不満のご様子でしたangry

Dsc_0250

この景色を見ながら赤ワインwineを飲みたいッdash

1dsc_0260

結局、食事の後、隣のお酒を売っているレストランからワインwineだけ買って、いつものゴキケンなポーズを取ったのでしたscissors

|
|

« グランドティートン国立公園Ⅰ | トップページ | イエローストーン国立公園Ⅰ »

イエローストーン国立公園」カテゴリの記事

コメント

素朴で雄大な風景だね!good
特に教会の中からの風景が素敵!
でもビールbeerも、ワインwineも無いレストランだけはゴメンだよ!bearing

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2012年10月10日 (水) 17:43

今日はごちそうさまでしたwink
全く、アメリカはどこにでも酒があるかと思ってたから、意外だったねぇcoldsweats01

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2012年10月10日 (水) 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/55847403

この記事へのトラックバック一覧です: グランドティートン国立公園Ⅱ:

« グランドティートン国立公園Ⅰ | トップページ | イエローストーン国立公園Ⅰ »