« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

モフモフ毛皮

今朝はかなり冷え込みました。

Dsc_1115

隣の畑も霜で真っ白です。

Dsc_1120

この寒さで、鳥も一所懸命、羽を膨らませているように見えます。

Dsc_1139

けれど日中は小春日和となりました。

Dsc_1147

茶々丸catの毛皮はすっかり冬毛で、モフモフ暖かそうです。

茶々丸は、このところ夜中になると必ずカネゴンの布団に入ってきますlovely

最近は寝相の悪いカネゴンが蹴っ飛ばしても、ちょっとくらい踏んづけても動じなくなりましたcoldsweats01

ちょうど良い湯たんぽspa代わりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オバサンたちのスカイツリー

11月23日(金)勤労感謝の日、あいにく小雨rain混じりの日でしたが、都内にある母校で同窓会がありました。

学生寮時代の友人である例のオバサンたち4人は、毎年この季節に温泉旅行spaに出かけるのが恒例になっていますが、今年はちょっと趣向を変え、同窓会の後、ホテルに泊って、翌日都内で遊ぶという計画を立てました。

1cimg0009

そして翌24日(土)sun

何処へ行こうかと思案の結果、オバサンたちはスカイツリーshineにやってきましたdash

Cimg0034

オバサンパワーが効いたのか、見事な晴れsunとなりましたsmile

しかしさすがにスカイツリー展望台は予約など取れるはずもなく、当日券もどうだかわからないのでthink上るのはやめました。

ただ、ソラマチも人、人、ひと‥coldsweats02

さすがのオバサンたちも「どうしよう‥」と呆然としていたところ、下の川べりからオネエサンに「船にのりませんか?」と声をかけられました。

Cimg0036

川べりの遊歩道に下りてみると船着き場があり、期間限定の「閘門(こうもん)体験クルーズ」をやっているという案内がありました。

スカイツリーの下から横十間川を通り、小名木川の「扇橋閘門」を通って隅田川に出て、そこからまた戻ってくる、約2時間の運河めぐりです。

1dsc_1112

「閘門??何それ?」

隅田川と小名木川との高低差が2~3mあり、閘門は水面を昇降させて船を通過させるためのゲートです。

ここは日本のパナマ運河だそうです。

そんなのがあるなんて、初めて知りました。

仕組みはこちらをどうぞ‥

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/chisui/jigyou/suimon/sisetu/ougibashi_drive.html

よし、それ行ってみようsign03

Cimg0039

乗船まで40~50分ありましたが、上のソラマチの喧騒が嘘のように静かなこの場所で、肉まんpigを食べながら日向ぼっこをして、おしゃべりしていたらあっという間に出航の時間になりました。

Cimg0053

ここは江戸時代から物資を運ぶために使われていた運河です。

Cimg0058

川の水はあまり綺麗ではありませんでしたが、スカイツリー開業と共にこういったクルーズも増え、観光の為にもにもだんだん良くなってくるのではと期待します。

そうこうしているうちに扇橋閘門に着きました。

カヌーの人たちもたくさんいます。

Cimg0076

門の中に入り、後方の扉が閉まると段々水位が上がっていきます。

Cimg0083

オ~ッsign01こんなに上がってきたsign04

Cimg0084

隅田川と同じ高さになったところで、前扉が開きました。

Cimg0098

そしてしばらく行くと広い隅田川に出ます。

こちらには大きな観光船shipが走っていました。

私らの小さな船は、ここでUターンして再び同じ水路に戻ります。

Cimg0104

帰りの扇橋閘門です。

この中に入って門を閉じ、今度は水位を下げて、小名木川に入ります。

Cimg0111

スカイツリーが見えてきました。

Cimg0115

水面に映る逆さスカイツリーが見えてくると、まもなく終点の船着き場です。

ちょっと寒かったけれど、ゆっくり、のんびりと珍しい社会見学のようなクルージングを楽しめ、オバサンたちも満足でしたgood

それにしてもスカイツリーは高すぎて、全体を撮るのはなかなか大変です。

ましてや人物を入れてとなると至難の業‥sad

1dsc_1114

そこで、せっかくだからと記念の写真を撮ってもらいましたshine

そしてオバサンたちは、「次はどうする?」とペチャクチャしゃべりながら、今秋のお楽しみを終えたのでしたhappy01

Dsc_1111

        おじちゃん、一人でワイン空けてたよwine

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

木枯らし一号

今朝は昨夜の雨が上がり、からっと晴れ上がったのでsun恒例の干し柿作りをしました。

毎年福島県伊達市の店から渋柿を購入し、昨年は「放射性物質に関しては自己責任」という事で売ってもらいました。

しかし今年も伊達市の柿は出荷制限が出て販売中止だったため、今回は色々探して長野県産の物を購入しました。

昔は100個近く干して、せっせと食べていた時代もありましたがdeliciousさすがに糖分取り過ぎになるので、今年は30数個にしました。

それでも、毎日食べたら結構なカロリーだわ‥coldsweats01

Dsc_1070

「東京で木枯らし一号が吹いた」というニュースがありましたが、この辺りは北風は吹いても「木枯らし」というほど冷く感じず、穏やかな一日でした。sun

Dsc_1078

               ルンルンnote ルンルンnote

Dsc_1081

         ダダダ~ッdash ドドド~dash 外に行くぞ~sign01

Dsc_1101

せっかく庭でババとのツーショットなのにcamera相変わらず渋い顔の茶々丸catですsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジジババ連れて猿ヶ京温泉へ

ジジババを連れて、一泊二日で群馬の猿ヶ京温泉spaに行ってきました。

Cimg0002

            オレ様、留守番しててやるぜsign01

宿のチェックインまでに時間があったので、水上の「手作り体験 たくみの里」に寄ってみました。

その中に「わら細工の家」という「わらじ」などを作る体験をする場所があり、ジジは80年ぶりにわらじ作りをしてみたいという事で行ってみました。

Cimg0020

ここではジジよりも若いおばあちゃんが先生です。

ジジが昔作ったやり方と違っていたりしてsweat01なかなか思うように作れないでいましたがimpact何とか小一時間で完成しましたsmile

Cimg0023

なかなか良い出来ですgood

Cimg0034

猿ヶ京はちょうど紅葉が真っ盛りでmaple天気も良くsunジジババも満足してくれたようで良かったですhappy01

Cimg0031

翌朝、猿ヶ京では雪snowがチラホラ舞っていました。

幸いすぐに止み、問題はありませんでしたが、このあたりを走る車はそろそろ冬タイヤの支度をしなくてはならないようです。

そしてジジはババをカネゴン家に残し、次の予定があると言って早々に自分の家に帰っていきましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ジャパニーズ・キモノ

カネゴンの英会話教室のアリサ先生は、6月にハワイからやってきたばかりの20代で、いつもアワアワしているカネゴンにsweat01週に一度とても辛抱強く教えてくれますcoldsweats01

そのイングリッシュティーチャーが先日「いつか8000円位の中古の着物を買ってdollarハワイの家に飾りたいshine」という話をしていました。

ちょっと待て、8000円の中古の着物を買うの?

着物ならカネゴンが若い頃に着たのが、箪笥の肥しになってるぞsign02

もう着る事もないし、着てくれる親戚の子もいない‥think

かといって古着屋に売る気にもなれないし‥catface

外国の方に喜んでもらえるのならと、一枚差し上げる事にしましたflairpresent

 

‥ということで、本日アリサ先生に家にやってきました。

しかし着物を着せてあげると安請け合いをしたものの、正直私一人で着せる自信は全くありませんcoldsweats01sweat01

そこで、たまに自分で着物を着るヨシコちゃんに助っ人を頼みましたbleah

Dsc_1027

そして奮闘すること30分、何とか無事に着つけが終了しましたgood‥あ~ら、かわいいnotes

ただ襦袢のサイズが合っていないので、袖からはみ出してしまい、ちょっと残念ですbearing

1dsc_1030

庭で記念撮影して‥

Dsc_1041

せっかくなので、向かいの公園まで歩いてみました。

ヨシコちゃん曰く「私ら、見合いの準備の世話を焼くオバサンたちみたいsmile

2dsc02786

その後、着物を脱いで、近所の静蕎庵でお蕎麦のランチですbottle

たどたどしい英語と、おじちゃんが持参した音声付電子辞書を駆使して、何とか無事に本日のイベントを終了する事ができました。

ヨシコちゃんありがとう、ホントに助かったよsign03

Dsc_1060

        今日はあんまり、かまってもらえなかった‥sleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳渓谷の紅葉

今日は天気が良かったのでsun御岳渓谷に散歩に出かけてみました。

そろそろ紅葉mapleも見頃になってきているので、平日なのに電車trainは座る席がないほど混雑していました。

Dsc_1007

赤や黄色に色づいた葉に陽の光が当たるとshineやはり美しさが違います。

Dsc_1010

御岳から沢井まで歩き、「ままごと屋」の隣の「豆らく」で昼食にしようと思ったら、平日なのにかなりの行列ができていましたsad

どうしようかと迷ったあげく、御岳まで戻って「いもうとや」で食べる事に‥

しかし、せっせと歩いて戻ってきたのにshoeこちらも結構な混雑ですcoldsweats02

Dsc_1022

でも料理は思っていたより美味しく満足しましたdeliciousgood

ついでに昼から日本酒bottleも飲んだりなんかして‥bleah

お店の人によると、今週、来週あたりが稼ぎ時のようですdollar

Dsc_0962_2

そしてこちらのオカタはcat昨日は予防接種、今日は留守番と、ちょっと不機嫌です。

Dsc_0967

でもコタツを出して、ファンヒータを出したら、機嫌も治ったようですcoldsweats01

Dsc_0975

昨日は立冬でした。

秋だと思ったらあっという間に冬支度、何だか慌ただしいこの頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ワックスかけ

さわやかな秋晴れの今日sunカネゴン家は何と3年ぶりに床のワックスかけをする事にしました。

Dsc_0930

              オレ様、邪魔?           はいcatface

大掃除を兼ねて、家具を思いっきりどかすと、リビングはすっきり広々となりました。

Dsc_0932

何もないってイイね~catnote     床にアンタの梅の花を付けないでよpout

Dsc_0956

頑張った甲斐があって床はピカピカshine綺麗になりましたが、家具を元通りにした頃には、カネゴンはすっかり腰曲がり婆様状態に‥イテテbearing

1dsc_0951

そして「ああ疲れた」とホカホカカーペットを広げた途端、何もしなかったヤツcatがちゃっかり人の足を枕に、いびきをかきながら寝ていましたcoldsweats01                 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

秋の夕日

このところ日にちの経つのが早く、もう11月です。

釣瓶落としの秋は、あっという間に陽が沈んていきます。

夕日に向かって茶々丸は‥

1dsc_0913

           かゆいところに手が届くって気持ちいい~

1dsc_0921

                  ああ気持ちいい~~

Dsc_0927

        さあ、お家に入るよ             えっ、もう?

いよいよカネゴン家もホカホカカーペットを出しました。

Dsc_0911

                  あったかい‥sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »