« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

ジジババの所の桜

3月最後の日、茶々丸を連れてジジババのご機嫌伺いに行ってきました。

北関東の桜も満開となりました

Img_0074

ジジババと昼食に焼き肉を食べた後車で通った公園の桜です

日曜日なので天気が良ければ花見客で賑わうはずのこの場所も、あいにくの天気なのでひっそりとしていました。

Img_0088

           オレ様、ちょっと庭で遊んだよ

Img_0085

         やっぱりツンツンする木は気持ちいいぜ

Img_0090

             どこに行っても昼寝はするさ


茶々丸のお仕事はと言えば今回もジジババ家に「ただ居るだけで良い」というとてもお気楽な内容でした


| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の桜

このところ花曇りの日が続き今年の桜見物を半ばあきらめていましたが、今日は思った以上に天気が良かったので出かけたついでに桜満開の昭和記念公園に寄ってみました。

Img_0038

今年の桜は例年よりも10日位早いため、菜の花などとの華やかな競演もなく、静かに優しく咲いている感じがします

Img_0051_2

それでも桜の下は、平日にもかかわらず花見客でいっぱいでした。

Img_0047

今年は何だか訳の分からないうちに春が来てしまいましたが、青空の下の桜を見てようやく春になったんだと実感できました

Img_0065

このチューリップが咲きそろう半月後くらいには、この公園が最も華やかな季節となります

そしてこちらは桜と何も関係のない茶々丸ですが‥

Img_0010_2

             おじちゃんの膝の上

Img_0015

              カネゴンの膝の上

この表情の違いは何なんでしょう‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早すぎる桜

2月までは週に2缶も使っていた灯油ですが、3月になってからは月始めに買った1缶がやっと昨日終わりました。

今日はちょっと肌寒いですが、あと1缶残っているので、今シーズンはもう買う必要がないかもしれません。

「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」の俳句のように、一歩ずつ春へと変わっていく弥生3月が好きなのに、今年は梅の余韻を楽しむ間もなく、あっという間に春爛漫桜の季節になってしまいました

なんともせわしない春です

近所の桜もあっという間に満開になりました。

Cimg8079

日曜日なので、マスクをして花見ウォーキングと思いましたが、あいにくの曇り空で桜が映えないので、クリーニング屋へ行ったついでに1枚写真を撮って終わりにしました

Dsc_1900_2

春のせいなのか、茶々丸はニャーニャー鳴きながら家中を走り回っています

「それならば遊んでやろうじゃないの‥」と、せっかく虫のおもちゃを出して振り回してやったのに「気分じゃない」とチラ見しただけで、ちっとも乗ってきませんでした

おじちゃんは、そろそろスタッドレスタイヤをはずそうと庭に出て行きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

wake家で

私、一昨日の夜は昔の職場の仲間との飲み会があり昨日の祝日は二日酔いの為に一日家でグタグタしていました

そして今日はいつもの悪い相談をしに、ちょっくらwake家へ行ってきました

Dsc_1887

               どうせアイツんちだろッ

Cimg8065

 らんデ~ス  いらっしゃ~い   アンタはいつも愛想がいいね~

すっかり春らしくなり、電車の窓からは桜が随分咲いているのが見えました。

しかし、まだまだヒノキ花粉全盛期のためなかなか外でゆっくりお花見をする気分にはなれません。

Cimg8072

そこで代わりにお花見弁当を買い、部屋で話の花を咲かせました

Cimg8069

そしてらんちゃんのタッチの芸

1cimg8075

そしてwakeの津軽三味線の芸

部屋の中なので大きな音は出せませんでしたが思っていたよりもずっと上手なのでびっくりしました

青森の高校時代から割と馴染みのある津軽三味線ですが、間近で見たのは初めてす。

かなり重たく、さすが太棹、見るからに迫力のある楽器でした

これは結構体力いるし、確かに腱鞘炎にもなるわ

でも、好きこそ物の上手なれ 今度は広いお外で、さらに腕をあげたベベベベベンベンを聞かせてもらいましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おじちゃんと茶々丸

昨日、東京の桜の開花が発表されましたが、青梅のあたりの桜はまだちょっと先のようです。

彼岸の入りの今日はお義父さんのお墓参りに行ってきました。

花粉を除けば春らしい気持ちの良い陽気でお墓にもたくさんの人が訪れていました。

そして何の関係もありませんが、本日の茶々丸はといえば‥

Dsc_1860

                 ここ、オレ様の席

Dsc_1861

        どかなきゃダメ?         ここはおじちゃんの席なの

Dsc_1873

               ここでもいいや

Dsc_1882

        妥協の結果、お二方とも幸せそうに寝ていました 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネコヤナギの花

今日は久しぶりにどんよりして寒い一日でした。

このところ毎日のように強い風が吹いていて家の中も砂埃だらけです。

Dsc_1842

それでもこのところ暖かい日が続いていたので、次々と庭の花が咲き始め、沈丁花も良い香りを出し始めました。

Dsc_1824

トサミズキの花も、わずかですが咲きました。

Dsc_1839

             例のネコヤナギの花が咲いたよ

Dsc_1825

フワフワの花穂がネコヤナギの花かと思っていたら、黄色いポツポツした花が咲きました。

茶々丸のオシッポが乱れている時みたいな感じ‥

その茶々丸今日はトイレ掃除の最中に飛び込んできて、便座の電源あたりを踏んづけていきました

そんな事をすっかり忘れて、その後便座に座ったカネゴンは‥

ヒエ~~~ッ  つめた~いッ

予期せず冷え冷えの便座に座るのが、心臓にどんなに良くないかよ~く分かりました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネコヤナギ

「ネコヤナギ」という言葉は、猫好きにとってはキラリンと反応してしまう響きがあるかと思います。

御多分に漏れずカネゴンも‥

Dsc_1799

             えっ、買ってきちゃったの?

Dsc_1807

              いいねぇ この肌触り

Dsc_1818

            この、しなり具合もたまらん

茶々丸と同じような色と触りごごちのする花穂です。

その茶々丸も気に入ってくれたようなので、植木鉢に植えて、とりあえず茶々丸が届く場所に置く事にしました

問題は、枯らさないで来年以降も咲かせられるかという事‥

自然に任せて勝手に育ってくれる木であればイイナと思っています

Dsc_1794_2

今日もとても暖かくなり、一日暖房無しで過ごせました。

庭の梅があっという間に満開を過ぎた状態になり、今度は水仙が咲き始めています。

この暖かさで花粉が恐ろしいほど飛んでいますが、月曜日はまた寒くなると天気予報のオネエサンが言っていました。

体調に気を付けないとね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花粉全盛

昨日あたりから急に暖かくなり、花粉もバンバン飛んでいます

おじちゃんも鼻と喉の調子が今一つで、昨年の鼻の手術の後が治りきっていないのではと耳鼻科に行ったのですが、さんざん待たされたあげくに、あっさり花粉症の薬のみどっさりもらって帰っきました

Dsc_1785

      こんな顔してるけど、オレ様花粉は平気だぜ

Dsc_1791_2

モフモフ毛皮いっぱいに花粉が付きそうなので茶々丸をあまり外に出したくないのですが、結局「出せ出せ」という要求に負けしてしまいます

ついでにカネゴンもマスクをして庭に出てみました。

Dsc_1786

暖かな春の日差しの中で、いつの間にか小さなクロッカスが花開いていました。

急に思い立って、花の苗を買ってプランタの隙間に植えたりしたまでは良いのですが、お蔭で目の痒みがますますひどくなってしまいました

天気予報のオニイサンが、この暖かさで今年の桜は平年より早くなると言っていましたが、つでに花粉が終わるのも早くなってほしいです‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5歳になったよ

3月3日 今日は雛祭りです

Dsc_1764

先日春一番が吹いたあと再び北風に変わりました

どちらにしても大量の花粉が舞って恐ろしいのでこのところは必要最低限の外出にしています

そして‥

Dsc_1776

  今日はオレ様の誕生日らしい‥     はっぴぃバースデー

Dsc_1777

  それなのにプレゼントはもらえなかった‥ かわりに箒でナデナデね

5歳になった茶々丸に新しい爪とぎを買ってあげようかと思いましたが、今の爪とぎが気にいっているみたいだし食べ物の好みだって日によって違うので今年はナデナデプレゼントだけにしました

Dsc_1781

庭の紅梅がやっと咲きはじめました。

ウメ輪紋ウィルスとやらの影響で吉野梅郷の梅は今年ダメかなと思いましたが、何とか梅まつりを開催しているようです。

もうちょっと暖かくなったら、マスクをかけて行ってみようかと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »