« パリへ | トップページ | カー・ルージュに乗って そして‥ »

オルセー美術館

6月12日(水) cloud時々rain

今回のパリ旅行の大きな目的のひとつは、本物の絵を間近で見ることsign03

美術が不得意のカネゴンにとっては、いわゆる有名な絵artしか知りません。

どうもそのような人には、ルーブル美術館よりルノワールやミレーの絵がたくさんあるオルセー美術館のほうが楽しめるときいていました。

それなのでパリ最初の観光はオルセーということにして、混まないうちにと朝9時半の開館に合わせ、メトロを乗り継いでやってきましたdash

Img_0556

もともと鉄道の駅舎を改装して造られた、時計が印象的な美術館です。

Img_0560

ちなみに美術館の中からこの時計を通して、川向うのルーブルが見えます。

Img_0987

今回4日間有効のパリミュージアムパスというものを買いましたart

もちろんパリで買えますが、心配だったので、日本にいるうちにネットで購入しておきました。

ルーブル美術館、オルセー美術館、ヴェルサイユ宮殿など、エッフェル塔を除く主だった観光施設で使えます。

Img_0558

開館15分位前に着きましたが、チケット売り場はもう行列ですcoldsweats02

でもミュージアムパスをもっているので、別の列に並ぶ事ができ、先頭から10人目位でした。

昨日の火曜日はルーブル美術館が休みだったのでもっと凄かったと、偶然いっしょに並んだ日本人夫婦が言っていました。

セキュリティーチェックの後、入館へ‥

Img_0989

絵の写真撮影が許されていないので、絵はパンフレットだけです。

5階に有名な印象派の絵がたくさんありました。

芸術に疎い者にとっては「雑誌で見るのとどう違うの?」と聞かれても答えようがありませんが、「本物だ~sign01happy01」と思って見ていると、とても心が豊かになってくるものなのですhappy02

Img_0569

上の階から見ると、ここが駅のプラットホームだったというのが良くわかります。

朝イチで入ったので、混まずにゆっくり鑑賞できましたgood

Img_0570

朝に出会った日本人夫婦に、オルセー美術館内のレストランは綺麗で美味しいよと言われていたので、開店と同時に、いかにも「おフランスshine」というようなレストランに入ってみました。

Img_0572_2Img_0573

おじちゃんは肉、カネゴンは鮭のグリルを注文しワインも飲んでwine結果的には今回の旅行で一番「おフランス」らしい料理restaurantを食べたのですが、その後色々ありまして、おじちゃんにはこの記憶があまり無いようです‥sweat01

そして午後からはカー・ルージュという観光バスみたいな物に乗って、市内観光します。

|
|

« パリへ | トップページ | カー・ルージュに乗って そして‥ »

ニース・パリ旅行」カテゴリの記事

コメント

オルセー美術館の特徴がとても綺麗に撮れているよ。good
おフランスに行って一層美意識が磨かれたね!shine

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2013年6月23日 (日) 11:47

ありがとねhappy01
せめて磨かれた美意識の少しでも実生活に役立つと良いんだけどねぇ‥coldsweats01
オルセーは今となっては絵より建物のほうが印象深いよ。

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2013年6月23日 (日) 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/57641526

この記事へのトラックバック一覧です: オルセー美術館:

« パリへ | トップページ | カー・ルージュに乗って そして‥ »