« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

おしゃべり

ストレス晴らしにはおしゃべりが一番note

Img_1624

       どっか行くの?  まさか、あいつんち??

今日は久しぶりにらんまるdogの母ことwakeの家を訪れ、学生時代の仲間osagiと共に仕事の事、家の事、ペットの事、たくさんおしゃべりしてきました。

お弁当とケーキcakeを食べながらの数時間でしたが、いくら喋っても話は尽きません。

まあ、泊まりがけで喋りまくっていた時もあった仲間ですからねbleah

Img_1639

                オヤツちょうだいheart04

osagiの愛猫ミースケcatは、この春22歳で大往生を遂げました。

家族に見守られながら虹の橋を渡って行ったそうです。

茶々丸と同じく子猫の時に拾われたニャンコですが、本当に幸せなニャン生です。

Img_1632

           オレ様も長生きしなくっちゃな‥

Img_1646

wakeに肉球マウスパットをもらいましたhappy01

肉球の上に腕を乗せてキーボドを打ったり、マウスを動かすと妙に気持ち良く、重宝しそうですup

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

暴走老人旅に出る

最近とてもお元気なジジババは、一昨日家族の反対を押し切り、要介護なのにもにもかかわらず2人で新幹線に乗りbullettrainジジの実家の福島へ出かけてしまったのですbearing

Img_1619

                   にゃに~~ッimpact

「徘徊老人と紙一重の世界じゃないかangry」と私はプンプン怒りながらannoy慌てて仕事を半日休み、東京駅まで追っかけましたdash

まあジジは幸いボケてはいないので、切符も買えるし、道に迷う事もないのですが‥

しかし何せ91歳の脳梗塞後遺症を抱えたジジと89歳のボケバアサンが杖を突きながら、果たしてあの東京駅の雑踏の中をはぐれず、転ばず、突き飛ばされずに新幹線に乗れるのか、気が気じゃありません。

見ていて危なっかしくて仕方ありませんでしたが、東京駅で土産物と弁当を買って元気に新幹線に乗って出かけて行きましたnote

そしてこの暴走老人たちはジジの実家で楽しく過ごさせてもらい、本日夕方無事帰宅しました。

帰りも東京駅に迎えに行くつもりだったのですが「好きな時間に帰るから、迎えに来なくていいimpactsign01」と寄り道してから青梅まで帰ってきました。

しかし案の定、途中から緊張の糸が切れたババが、大分ワケがわからなくなってきて大変だったようですがねcoldsweats01

Img_1612

‥留守中ジジババの部屋で掛け軸を鑑賞する茶々丸の図‥

Img_1604

疲れていても、イライラしていても、オマエのこんな姿を見ると、ほんとに癒されるよねlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

茶々丸のゲロ

台風一過typhoonの秋晴れは長続きせず、今日は冷たい雨rainが降る一日でした。

そろそろ暖房が欲しいくらいですdown

一ヶ月ぶりのヨガから帰ってきたら、茶々丸はカネゴンのベッドの上でタオルケットに包まって寝ていましたcat

Img_1607

      ただいまッhappy01

Img_1605

            ちょっと、昼寝の邪魔しないでくれる?annoy

このところ茶々丸は、しょっちゅう吐いてばかりいるので、先日病院hospitalに連れて行きました。

吐く以外は元気で食欲もあるし、触ったかぎり胃に何か詰まっている感じもない‥という事で吐き気止めの薬をもらって様子を見る事になりました。

2日程飲んで調子が良いので一旦薬を止めてみたら、また吐き始めたので、また飲ませていますthink

薬が無くなってもまだ吐くようなら、血液検査をすると獣医さんは言っていました。

1img_1609

                 やだッ  オレ様元気impact

茶々丸がケッコンケッコン言いながら吐いているのを見ると、本当は「心配、かわいそうthink」なはずなのですが、食器棚の上からゲロが降ってきたりsweat01畳がシミだらけになったり、チッコ垂れと合わせて、もう~~ッsad ってな感じも正直ありますbearing

薬もあと3日分ほどです。飲みきっても、もう吐かなくなっていると良いねsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »