« 梅一輪 | トップページ | 築地へGO »

早春の兆し

大寒も過ぎ、1月も後半になりました。

寒い日があったり暖かい日があったり、日も少し長くなってきて、季節が少しずつ春に向かっている感じがします。

Dsc_4374

                   ハ~ッ 良い陽気だsun

せっかくなので霞川へ散歩に出かけました。

カワセミ発見sign03 でも…あ~ぁdown

20170122_115221

やっぱりスマホのカメラじゃダメだね…sad 

がっかりしていたら、おしっぽ立てて、チャップリンブラザーズ登場sign01shine

20170122_115834

            オレたちがダンスを披露してやるよcat

20170122_115825

              スリッスリッnote  スリッスリッnote

ババの10歳年下の京都に住んでいる叔母が突然亡くなり、金曜日に急遽仕事休みをもらって、日帰りで京都へ行ってきました。

ババが混乱するといけないので、取りあえず黙って出かけ、この日のババの朝食とディサービスの送り出しはおじちゃんに頼みました。

7年前に一度桜を見に日帰り京都へ行ったことがあったのですが、その時はルンルン、今回はちょっと気の重い旅でした。

葬儀場が駅のすぐ近くにあり、帰りもババの事があるので遅くなるわけにいかなかったので、今回は京都の寺の「て」の字も見ず、かろうじて職場への土産を駅のホームで買うという慌ただしさでした。

ババと一番馬が合っていた叔母だったので、亡くなったことを話した方が良いのか、黙っていたほうが良いのか随分迷いましたが、結局、今日午前中ババに報告しました。

ババがショックを受けて取り乱すかと心配していたのに…

「日記に書いておかなくっちゃ。亡くなったのは私の妹だよね。イモウトって漢字でどう書くんだっけ?」

あとは日記帳を見ながら「お香典はどうするの? えッ行ってくれたの? 良かった~upありがとうnotes」のセリフを2、3分毎に繰り返すばかりです。

ここ数年は年に2、3回の電話くらいしか付き合いが無かったので、ババには身内の死という実感が無いのかもしれません。

実の妹の死を悲しむのでなく、香典の心配をする…こちらの方が寂しい気持ちになりましたが、これが認知症なんだなと改めて感じました。

でもジジが亡くなった時も思いましたが、認知症はすべてが悪い事ばかりじゃありません。

もし認知症でなければ「さて寝るか、明日はディサービスがあるよねnote」なんて呑気に布団に潜り込むわけないもの…

|
|

« 梅一輪 | トップページ | 築地へGO »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日帰りの京都のご法事、大変だったね。
お母様の反応は微妙だね。
でも正直に話したのは正解だったと思うよ。
お疲れ様でした。

チャップリンブラザーズ。
いつも見ているけど
こんなに近づいてダンスしてくれた事ないよ!!!
ちょっと妬けるなぁ。pout

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2017年1月23日 (月) 11:51

日帰りできるくらいなんだから、ゆとりができたら今度は観光で京都に行ってみたいよcatface
  
ヒゲなしチャップリンの方が、その後カネゴンにスリスリしたよlovely
茶々丸catが、やきもちをやくといけないので、ちょっとだけナデナデして
終わりにしちゃったけどねcoldsweats01

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2017年1月23日 (月) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/64795109

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の兆し:

« 梅一輪 | トップページ | 築地へGO »