« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

片づけは大変

ジジババの家が空き家になって4年近くなります。

そろそろ処分しなくてはと思っているのですが、まずは家の中を空っぽにしなくてはなりません。

高速道路を使っての片道1時間半の距離では、ババがディサービスに行っているうちに片づけるというのはなかなか大変なもので、今までは大急ぎで必要な物を持って帰ってくるのが精一杯でしたdash

この週末は金曜日に仕事休みをもらって、ババには2泊3日のショートステイに行ってもらい、ちょっと気合を入れて片づけをすることにしました。

まず第一関門はババが無事にショートステイに行ってくれるかという事ですthink

結局施設の人とも相談し、いつものようにディサービスだと言って送り出す事にしました。

…送り出し詐欺、成功ですgoodbleah

そしておじちゃんと実家へcar

実家はすでに泊まれる状態ではなくsad 茶々丸catも留守番させているので、金曜、土曜と日帰りで出かけました。

しかし、片づけるとは言ってもジジババが40年も暮らしていた家が、そう簡単に片づくわけがありません。

必要な物は、もうすべてこっちに持ってきてあるので、あとは業者に頼もうかと考えています。

さりとて、すべてゴミにしてしまうのもどうかと思い、リサイクルショップrecycleに持っていけそうなものや、ババが大事にとってあった私の物などを探し出し、車に積んで持って帰ってきましたcarsweat01

今日の日曜日ははその邪魔くさい荷物を早く処分したい一心で、いくらくらいになるかしらdollarとちょっぴり期待しながらリサイクルショップrecycleへ行ってきましたdash

…しかし2時間近く待たされたあげく、4000円moneybagほど…sad

まあそんなところでしょうdown

まだ半分くらい残っていますが、こちらも食事代くらいにしかならないでしょうねcoldsweats01

これだけエネルギーをかけて持って帰ってくるほどの事もなかったかとも思いますが、ただゴミとして出してしまえば、それはそれで後悔したと思うので、まあ良かったかなと思う事にします。

 

そして、持って帰ってきた大きな袋の中にはババが大事にとっておいた私の幼稚園から小学校時代の作文や絵、高校時代の下宿代の領収書やら、大学の女子寮の寮費の領収書などまでがぎっしり入っていました。

Img_2598

転勤族だったのに、よくもまあ持っていたものだと感心しますcoldsweats01

高校時代青森の下宿から栃木の親へせっせと書き送った手紙までありました。

恥ずかしくて読みたくもないのですが、もしかしたら忘れてしまっている懐かしい思い出にでも出会うかもしれないので、いつか読み返してみるのも悪くないかと取りあえずそのまま取っておくことにしました。

小学1年生の夏休みの絵日記には北海道の山奥から丸1日以上かけて、東京の親戚のところへ旅行に行った事が書いてありました。

Img_2599

50年以上も前の懐かしい思い出ですconfident

袋の中身はまだちゃんと見ていませんが、これらの思い出の品々も、いつまでも取っておくわけにもいかないので、追々捨ててしまわなければと思っています。

ところで、留守番してくれた茶々丸へのお土産はというと…爪とぎ付きの段ボールnotes

とても気に入ってくれたようですheart04

20170526_184812

オレ様、待ちきれずに組み立て途中に飛び込んで、破っちまったよimpact

shineおっと忘れちゃいけないshine

F1_036

     明日はオレ様がここにやって来た記念日だぜnote

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

真夏日

今日は今年初の真夏日になったらしいですsweat01

家の中は割と快適なのですが、この強い日差しの中sun外へ出かけようという気分になれませんsad

Dsc_4590

                    日向は暑いよ~sunsun

昨日は暑くならないうちにと、午前中におババ様のところへ行ってきましたshoe

20170520_110333

病院のポピーは、ちょっと見頃が過ぎていましたが、遠目にはまだまだ赤が綺麗です。

20170520_110237

ネギ坊主が大きくなったような、アリウムギガンチュームとかいう花も咲いていました。

おババ様は大体は無表情のまま車椅子に乗っているのですが、時折「赤が綺麗ね」とか「紫の花が咲いているわね」と言っていたので、少しは楽しんでもらえたのでは…thinkと思う事にしました。

ところで…

おじちゃんが買ったミズノのウォーキングシューズshoeのファスナーが半年もしないうちに壊れてしまったので、クレームを入れたら無料修理してくれましたgood

さて、その靴箱の中身は?

Img_2586

モフモフがはみ出てるからバレバレよhappy01

Img_2584

せっかくイイモン見つけたんだから、邪魔しないでくれる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ハッピィ・バーバーディ

昨日ババが92歳になりましたbirthday

ディサービスからもお祝いのカードをもらって帰ってきましたnotes

カネゴンもお祝いにプレゼントを用意しましたpresent

1img_2559

「歳をとったら明るい色の方がよいですよshine」とデパートの店員さんに勧められたブラウスで、もしババが着なきゃそのうち私が着ても良いや…というヨコシマな気持ちもちょっと入っている代物ですbleah

そしてババは「大事にしなくちゃheart04」と箪笥の奥にしまい込んでしまいました。

Img_2569

              オレ様も、オモチャもらっちゃったnote

Img_2568

ババは案の定、今日になったらプレゼントpresentの事などすっかり忘れ去っていましたsad

今日はヨシコちゃん夫婦が来てくれましたhappy01

Img_2561

          オレ様、嬉しすぎてヨシコ様を嚙んじゃったよdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初夏の花々

ゴールデンウィークは初夏の陽気が続きましたsun

公園の藤棚…

Dsc_4532

プランタのスズラン…

Dsc_4536

庭のミヤコワスレ…

Dsc_4576

フェンスにぶら下げておいたセッコク…

冬に枯れそうになりましたが、何とか持ちこたえてくれました。

Dsc_4537

いつのまにか、梅の実も生っていました。

Dsc_4554

連休はどこへ出かけることもなく、家のことやら「ババーズ」のお世話やらご機嫌伺いで終わってしまいましたが、次々と咲いてくる庭の草花を見て心癒されました。

 

そして連休中、おじちゃんが庭木を切ってくれましたhairsalon

昨年、梯子から落ちたこともあって、「だんだん歳をとってきて高い木の剪定は危ないdanger」と言って、ノコギリまでも持ち出して、バッツンバッツンと庭木の丈をつめていきました。

気が付いたら、ほぼ丸坊主にされてしまった木も…coldsweats02

枯れなきゃ良いけど…think

Dsc_4573

あとは草取りを残すだけ…catface

疲れたのでやめました。またそのうち…bleah

Dsc_4581

                無理しない、無理しない…

Dsc_4589

                     寝るにかぎる…sleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

so far away

季節はどんどんめぐり、ゴールデンウイークになりました。

庭のヤマツツジが見頃です。

Dsc_4525

綺麗な花がどんどん咲くのはうれしいのですが、樹々がどんどん大きくなり、雑草もどんどん生えてきました。

Dsc_4527

ゴールデンウイーク中に少し何とかしなければ…と思っています。

4月27日、姪っ子のtomoちゃんが小さい子を二人残して突然遠い所へ逝ってしまいました。

まだ33歳なのに…

亡くなる数時間前まで、楽しそうにTwitterやらFacebookに書き込みをしていたのに何でなの…

一緒に買い物に行ったり、食事に行ったり、受験の時はうちに泊まったりしたよね。

tomoちゃんのジューンブライド、綺麗だったな…

いつか一緒に海外旅行に行きたいなって、オバチャン思ってたんだよ…

お坊さんが「朝には紅顔ありて夕べには白骨となる」という話をしていました。

「この世は無常で、人の生死は予測できない。 だから今を一生懸命生きなさい」というお話でしたが、あまりにも寂しすぎます。

Dsc_4402

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »