« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

親の家を片づけた

梅雨が明けた途端梅雨ような天気が続いています

空き家になってからもうすぐ4年になる親の家を、金曜日、土曜日2日かけてやっと片づけ終えました。

ババをショートステイに預け、今回は私一人で、近くに宿を取って行ってきました。

金目の物大切な物は、すべてこちらに持ってきたので、残っているのは思い出の品とガラクタばかりです。

ジジが使っていた部屋だけでも、この通り、まだまだスゴイ状態です

20170728_124335

5月に少しリサイクルショップへ持っていったりもしましたが、交通費と昼飯代くらいにしかならず、ババの在宅介護をしながら少しずつ片づけるのもストレスがたまる一方なので、もう業者にお願いすることにしました。

とは言っても、どこに頼んだらよいのやら…

ただ捨てるだけなら市内にある産業廃棄物業者に頼んで、何もかまわず片っ端から全部処分すれば、手っ取り早いし、費用も安いのでしょうが、両親が結婚してから60年、この家に住んでから40年の思いが詰まっている品々と思うと心苦しく、なかなか踏ん切りがつきません。

結局あれこれネットで調べて、評判がよさそうな遺品整理業者のエバーグリーンというところにお願いすることにしました。

作業の人が7人で丸2日かけて整理し、リサイクルできる物できない物に分別し、片づけてくれることになりました。

20170728_124444

押入れの中、箪笥の中の物を全部出して、テキパキ仕訳けています。

私はほとんど何もすることなく、時々要るか要らないか確認するだけです。

残しておきたいな、と未練が残るものも多くありましたが、我慢我慢写真だけ撮っておきました。

まだ使える足踏みミシンです。

20170728_124701

私が小学生の時までは、たいていの服はババがこれで縫ってくれました。

幼い頃、私はよくこの足踏みの所に潜って遊んでいたものです。

20170728_124730

ジジババが結婚の時にお祝いでもらったという柱時計ともお別れです。

ミシンも柱時計も、また誰かに使ってもらえそうです。

普通なら捨ててしまうような普段使っていた食器なども、海外で必要としている国があるからと、丁寧に包んで箱にしまっていました。

もちろん、これらの物は買い取りはしてもらえませんが、海を越えた向こうの誰かが再び使ってくれると思うと、心が安らぎます

20170728_170406

一方、廃棄する物を積み上げた部屋は、ゴミ屋敷のよう…

20170729_100844

「廃棄する家具は、小さくすれば廃棄代が安くなるけれど、思い出の物を切り刻むのが嫌でしたら、そのまま出しますよ」と言ってくれましたが、これには未練なく「小さくお願いします」と即答しました

20170729_102026

こんなものまで出てきました

昔、ジジが山の仕事をしていた時の熊の毛皮です。

昭和30年代前半のものだと思いますが、今の時代なら、ありえない~

20170729_095623

2日目の午後、産廃業者のトラックが何往復かして、ようやく片付きました。

20170729_130034

家の中の掃除もしてくれ、すっかり綺麗になりました。

20170729_134516

リサイクルできるものは、エバーグリーンのトラックに積み込み、業務終了です。

アルバムや個人情報の物も持って帰って、会社のほうの焼却場で処分してくれることになっています。

アルバムも懐かしいものがたくさんありましたが、我慢して処分することにし、何枚か写真を撮っておきました。

 

鬼籍に入ったジジと、ボケちゃったババの婚約時代の写真…

20170728_151337

とても幸せそうに笑ってるけど、60年後に娘がこんなに大変な思いをしているなんて、夢にも思っていなかったでしょうよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アブラムシ退治

毎日暑い日が続きうんざりしていましたが今日は朝から曇りでちょっと涼しくホッとしました。

かなり前から梅の木に大量のアブラムシが大量発生していて「殺虫剤を撒かなきゃ」と思っていたので、こんな日がチャンスです

「言われてやりたくない」とブツブツ言いながらも、おじちゃんが頑張ってくれました

Dsc_4763

                オレ様、庭にいちゃいけないの?

Dsc_4773

                  なんでだよ

Dsc_4769

茶々丸にかかったら毒だからね

1dsc_4782

                 鍵あけてでも出てやる

…と張り切っても所詮無理よ 諦めて二階でフテ寝していました

そして、間もなく雨が降り出しました。

せっかくの薬剤が流れてしまわなきゃ良いのだけれど…

午後からは義弟夫婦がお義母さんのお見舞いに来て、皆で病院の喫茶室でケーキを食べました

今日のお義母さんはとても頭がはっきりしていて、ケーキ代は私のお金から払ってねと言ってくれました ごちそうさま~

一方、うちのババはボケボケ

義弟夫婦がジジにお線香をあげに寄ってくれましたが、なんと亡くなったのは「カネゴン家のおじちゃん」ということになってしまいました

おい、おい、私のダンナを殺さないでくれ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨、降らないかなぁ

今年の梅雨は場所によっては豪雨で大変なようですが、この辺りは完全にカラ梅雨です。

雷雲もかすめて行くだけ…ちっとも雨が降らず蒸し暑い日が続いています

3連休なのに、何をする気にもならず、やらなきゃならない用事を片づけるのが精一杯です

Dsc_4754

        あれっ、茶々丸が白目をむいてひっくり返ってる 

Dsc_4757

あっ、生きてるね           ふ~っ  アッつい

Dsc_4740

隣の畑のトウモロコシも成長してきていますが、全然雨が降ってくれないので、ちょっと可哀そうです。

Dsc_4736

庭のプランタには朝と夕に水をやっていますが、草むしりなんかできるはずもなく庭はジャングルと化してきました

あ~~涼しくならないかなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます

 

            暑中御見舞い申し上げます

20170709_151136

暑い暑い 初物のスイカがうまいッ

この暑さで冷房は必需品ですが、足腰が冷えるのは辛いです

茶々丸も冷房の風が直接当たらないよう掛物をかぶせてもらっています

20170709_132003

                                                   快適だぜ

茶々丸の大好物のネコジャラシも、あちこちたくさん生えています。

20170708_154338

お土産に持って帰ろう

Dsc_4712

                    初物のネコジャラシだ

Dsc_4705

                       ウァオ~~

スゴイ勢いだ…

 

そして裏のコンビニも数日前からスゴイ勢いで壊されています

20170708_082842

5年前の7月、ミニストップの後に建て替えて華々しくオープンしたのに、あっという間の、まあ勿体ない話です

次は何になるか決まってないらしく、ただの更地になるようです。

さすがに今日、日曜日はお休みでしたが、毎日ドスンドスンと家が揺れ、とても居られる状態ではありませんでした

あとどれくらいかかるのかなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蒸し暑ッ!

梅雨も本番、日々蒸し暑い日が続いています

Dsc_4676

朝のうち雲の間からお日様が顔を出しちょっとうれしい茶々丸でしたがまもなく…

Dsc_4688

                          蒸し暑い~

Dsc_4685

                       ダメ~

今日は昼食に焼きそばを作ったらビールが飲みたくなって、ついつい飲んでしまいお義母様のところへは歩いて行くことになってしまいました

やっぱり暑かった~ 汗びっしょり

でも今日、お義母さんは私の名前を覚えていてくれました

そして家のババ様は…

エアコンの効いた部屋でチーズケーキを食べ御機嫌でしたがお腹いっぱいになったようで、お昼の焼きそばを半分残しました。

何をどう思い出したのか、さっちゃんの替え歌で

「だけど眠いから、お昼を半分しか食べられないの、かわいそうね、ボケバーサン~

と言いながら、さっさと昼寝してしまいました

どこが、かわいそうなんだ…

Dsc_4691

こんな蒸し暑い日は桔梗の青にホッとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »