« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

猫と花とマダムたち

先日ジジの一周忌が終わった後、ほんとの命日に、ジジが亡くなった病院から立派なお花が届きました(そういう施設なのです)

ありがたい気持ちの一方で、正直、困ったなという気持ちのカネゴン…

茶々丸の大好きなカスミ草とカーネーションがいっぱいなのです

その上、猫に猛毒のユリまでついています…

20171023_202046

家の中で茶々丸が入れない場所と言えば、トイレしかありません。

しかし、せっかく「仏前に」と頂いた花を、トイレの床に置いておくというのも憚られます

取りあえず猛毒のユリだけ抜いて、仏前も置く場所がないので玄関の下駄箱の上に飾ることにしました

ユリだけは香りも強いので、花瓶に移して申し訳ないけどトイレの床へGO

その後…

案の定しょっちゅう玄関のあたりで、ドスンドスンという物音がして、床には食いちぎられたカーネーションやカスミ草が散らかっていました。

…犯人はキミだね

20171029_093348

               だって、退屈だったんだもん

120171029_150506

結局、食いちぎられたカーネーションは小さな器に入れて、こちらもトイレの棚へGO

その後下駄箱の上の花は、悲惨な状態になる一歩手前で周りをガラクタで囲み、茶々丸が上がれないようにして、何とかアレンジメントの状態を保っています

ところで、もう10月も終わろうとしているのに、またまた台風がやってきています。

そんな昨夜、恒例ご近所マダムの会が開かれました

ババがショートステイに行っている日だったので、久々に夜の宴会です

20171028_183409

ヨシコちゃんのフィレンツェ土産話や日々のストレスを晴らすおしゃべりで5時間近くも盛り上がってしまいました

ババを施設に入れようかと思い悩むカネゴンの背中も押してもらいました。

そのババが先ほど、ショートステイだったこともすっかり忘れて、ご機嫌で帰ってきました。

「ああ~やっぱり家が一番だわ。ホントにあんたには世話になるねぇ。よくしてもらって私は幸せもんだ

……そんな事、言わないでよ

不機嫌で帰ってきてくれれば良いのに…

私の決心が揺らぐじゃないの…

20171029_093210

ジジの植木鉢の菊を面倒みきれないので、地植えにしたら、たくさん花が咲きました。

その花を仏前に供え、ジジの写真を見たら「もう良いんじゃないの」って言ってくれているようにも見えました…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジジの一周忌と台風

このところ、本当に訳の分からない天気が続いています

先日冬のような寒さがやってきて、早々とファンヒーターを出したかと思ったら今度は台風ですって

20171019_081615

                  体調、崩しそうだぜ

茶々丸はファンヒーターをつけた途端、暖かい風がやってくる猫タワーに戻ってきました。

20171019_104156

同じ目線のおじちゃんは嬉しそう … でも オレ様迷惑

明日、月曜日はジジの命日です。

あっという間の1年でした。

土曜日にジジの一周忌の法要を行いました。

秋晴れの日の朝に逝き、お葬式が終わった途端に雨四十九日は雪そして一周忌には台風がやってくる…何だか好奇心旺盛だったジジがウロウロしている気がします

20171021_123713

今回ババはディサービスに行っていて、私とおじちゃんの2人だけです。

御坊様の日程の都合もあったのですが、ババは新盆の時にかなり混乱したので、無理にディサービスを休ませないほうが良いかなと思ったのです。

仏壇の周りの飾りも、ババがディサービスへ出かけてから仕度し帰る前に元の状態に戻しておきました

案の定、デイサービスから帰ってきたババに一周忌の話をしても、ほとんど関心を示さず、茶の間に飾りなおしたフラワーレンメントを、ひたすら「綺麗本物なの?」と言い続けていました

 

台風接近の中今日は衆議院議員選挙の日です。

雨風がひどくならないうちにと、昨日ジジの一周忌の法要を終えた後、期日前投票に行ってきました。

考える事は皆同じ、投票所の図書館は長蛇の列で、中に入るのに30分かかりました

カネゴンは明日、朝イチで健康診断があります。

健診バスがやってくるのですが「お願いだから朝までに台風が過ぎ去っておくれ」…でございます

暴風雨の中、検査着を着てレントゲンバスの順番待ち…なんて想像するだけでゾッとしますわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蜜月を邪魔する者

急に寒くなってきて、温もりが恋しくなるのは人も猫も同じ…

20171014_192251

          ねぇカネゴン…        なあに茶々丸?

20171014_192254

         大好き…      セーター引っ張っちゃダメよ

20171014_192256

          ちょっと、そこの人、邪魔しないで

その「そこの人」とカネゴンは今週体育の日の月曜日に市役所前で開かれたドイツビール祭り「オクトーバーフェスト」へ出かけました

オープニングとほぼ同時に着いたので、ビールもソーセージもほとんど並ばず購入できました

20171009_110359

真夏のような暑さの中を歩いてやってきた分、ビールも旨い

…そして今週の後半からは秋雨前線が下りてきて、一気に気温が10度以上さがり、今日の最高気温は14度ほどにしかなりませんでした

急な寒さに我慢できず、とうとうエアコンの暖房をつけました

20171014_161843

深まりつつある秋、盆栽の梅の葉っぱは数えるほどになり、梅の花芽もでてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おじちゃんの入院と秩父へドライブ

おじちゃんは2年前、人間ドッグで「心臓の血管が少し詰まってるかも」と言われ、カテーテル検査をしましたが、今のところ特に治療しなくても良いと言われ、様子をみていました。

このところ時々調子が悪いので、先週2年ぶりに受診したら、「詰まりがひどくなっている可能性が高いので、即、2泊3日の検査入院が必要」と言われてしまいました

「月曜入院 火曜日検査、水曜退院で、検査の時はなるべく家族は病院に控えていて」と言われ、慌ててババをショートステイに預け、私は急遽、月曜の午前中と火曜日に仕事の休みをもらいました

ところが病院の都合で、急に月曜日の午後に検査に変更となり、おじちゃんも私も病院も、あたふた、あたふた

月曜日、入院間もなく病院の昼食が運ばれてきたのに、食べて良いとかダメとか右往左往

念のため朝食は食べてこなかったおじちゃんは「腹減った~

結局、「緊急の患者が入って検査が遅れそうだから、食べなきゃ持たないでしょう」と半分食OKになりました

検査が遅れそうという事は… 

私は代わりの人がいないから、3時半までに仕事に戻んなきゃダメなのよ~

結局おじちゃんが検査室に呼ばれたのと同時くらいに「すみません、何かあったら職場に連絡ください」と言い残して、病院を後にしました

なんて冷たい女房…

結局、心臓の詰まりは2年前と大して変わらなかったようで、生活も今までのままで良い、あとは念のため後日ゆっくり検査しましょうということで、翌日火曜日退院となりました。

 

退院の予定が水曜だったので、ババも水曜の夕方までショートステイです

私も水曜日は仕事休みなので、このラッキーな水曜日久しぶりにおじちゃんと秩父へドライブに出かけました

20171004_105457

途中の小松沢レジャー農園でぶどう狩り…30分食べ放題って言ったって、そんなに食べられるわけないし、だいいち甘い美味しいブドウを30分も食べ続けていたら血糖値あがるわ

ということで、ぶどう狩りはせずに、買うだけにしました。

平日の午前中とあって、お客はほとんどいなく、お店の人が「食べて、食べて」と試食を色々出してくれて、それだけでお腹いっぱい

20171004_164804

結局おじちゃん好みの、巨峰系のブドウと、私好みの皮も食べられるマスカット系を買って帰りました。

いっしょに柚子ジャムと原木シイタケも購入、これまた美味でした

秩父へは数年前にお蕎麦を食べに来たような気がすると思って、ブログをさかのぼってみたら、2007年4月以来、10年ぶりだったようです

20171004_114148

その時に行った老舗のお蕎麦屋さんは平日にも関わらず、相変わらず混んでいました。

味はと言えば…お蕎麦は美味しかったけど、普通の盛り蕎麦だけで良かったかな

次回、違うお店をチャレンジしてみましょう

 

その後、秩父神社に寄って…

20171004_121127

出来たばかりの頃はどんなに煌びやかだったんだろうと思わせる建物です

20171004_121309

日光東照宮の「眠り猫」の作者、左甚五郎の「つなぎの龍」

20171004_121845

日光東照宮は「見ざる聞かざる言わざる」ですが、こちらは「よく見て、よく聞いて、よく話そう」という「お元気三猿」です

短い時間でしたが、ちょっぴりリフレッシュして帰ってきました

20171001_204952

             オレ様のことも忘れないでくれよな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

揺れる思い

10月になり、庭のムラサキシキブが綺麗な実をつけ、仏壇に飾るのにも重宝しています。

20170930_142920

先日、お義母さんが88歳の誕生日を迎えました

20170927_142704

施設でオシャレな服を着せてもらい、ネックレスやイヤリングも貸してもらって、素敵なお義母さんに変身しました。

義姉さんも来てくれ、ピアノ伴奏に合わせて皆にハッピバースディを歌ってもらって、なかなか良いお誕生日でした

…が、その日カネゴン家は、ババの「下の入れ歯」の修理の予約を入れてあったので、お祝いもそこそこにディサービスへババを迎えに行ってそのまま歯医者へGO

「下の入れ歯」に関しては、ババ自身はほとんど気になっていなかったのですが、ディの看護師さんから早めに治しておいた方がよいと言われたものなので、ババはなぜ歯医者に行くのかも理解できないでいました。

何がなんだか分からないままに、口の中に入れ歯の型を取る粘土みたいなのを詰め込まれ、だんだん不機嫌そうな顔になってきました

それでも、外面の良いババは歯医者さんたちに笑顔で「よろしくお願いいたします」と、取りあえず無事に終了しました

次の予約は3日後で、「下の入れ歯」はそれまで、歯医者さんにお預けです。

普段から面倒くさがって、しょっちゅう「入れ歯なし」で食事をしているので、3日くらい入れ歯が無くても大丈夫なはずです。

ところが家に戻った途端、「下の入れ歯がない下の入れ歯がない」と大騒ぎ

ババの不穏は収まらず、「上の入れ歯まで無くなっては大変」と、上の入れ歯をはめたまま、夕飯も食べずに寝てしまいました

翌朝はご機嫌良く起床

朝食中に「下の入れ歯は、2、3日我慢してね…」と恐る恐る声をかけたら、「あら、下の入れ歯が無いのに気づかないで食べてたわ、無くたって平気平気 ところで、下の入れ歯は、どこにあるの?」ですって…

昨日、無事に入れ歯が出来上がり、今日は天気も良いので午前中ババとお買い物

20171001_105051

頭の体操と言いながら、お菓子を買って帰ってきて、ご機嫌なババです

でも家に入って30分もしないうちに、買い物に行った事すら忘れ、「このお菓子はどうしたの?」と繰り返す始末…

夕方になると、正気のスイッチが切れたり入ったり

これが認知症、仕方ないとは分かっていても、正直疲れます

良くないとは分かっていても、最近私はババに対して怒ってばかりです…

正気のスイッチが入っている時は、楽しくてかわいらしいババなのですが、そろそろ施設を考える時期なのかもしれません…

20170930_171859

            イライラは野菜不足じゃないか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »