« 決心 | トップページ | ぼけ封じ »

新しい生活の始まり

この選択は間違っていない…分かってはいても、やはりこの日は辛いものでした。

昨日ババを健康診断と偽って介護療養型医療施設に入所させました。

朝、何も知らないババは、いつものディサービスだと思って張り切って支度をしていました。

「今日は、健康診断だからディサービスはお休みだよ」

「えっ、市の健診なの? 今度はボケの検査もしてくれるのかしら? へへへッup

この日もババは舌口調ですcoldsweats01

しかし、いつものように10分もしないうちにその記憶は消え、何度も何度もディサービスのお迎えの時間を確認する始末…仕方ないので、いつものディサービスの持ち物を持って出かけることにしました。

入所施設の病院に着いて、やっと健康診断ということに納得してくれ、しっかりと私の手を握り、「大丈夫? あんた付いていてくれるよね…」と心細そうに言われると、ほんと心が痛みます。

しかし病院の先生も看護師さんも「健康診断ですよ~happy01」と口裏を合わせてくれたお陰で安心したのか、いつものよそ行きの顔で「生まれは北海道のボケモンで~~なんタラ、かんタラよろしくお願いいたします」と堂々と大勢の前で演説していましたcoldsweats01

それを見てちょっとホッとしたのですが…

病室のベッドを見た途端「お泊りなの…?嫌だな」とちょっと不穏な顔に変わってきました。

ここはもう施設の人に任せたほうが良さそうです。

1時間ほど入院の手続きやら説明やらで、その場を離れた後、戻ってみるとババは他の入所者と一緒に元気に体操をしていました。

遠くから手を振るとアッカンベーをされ、これなら大丈夫かな…と思ったのに、おじちゃんを死んだジジと間違えるし「さあ帰るんでしょdash」と言われる始末ですsweat01

ここできちんとババに本当の事を言おうかと思ったのですが、看護師さんたちからは「今はやめておいた方が良い、少し落ち着くまで健康診断にしましょう」と言われました。

いったん家に戻り、夕方また行ってみると、また体操をしていましたが、今度はとても不安そうな顔をしていました。

私の顔を見つけるなり、「あんたチョコタンだよね、チョコタンだよね、私どうしちゃったんだろう?もう帰れるんだよね」と半泣きの状態で、私も切なくなってしまいました。

ババは認知症が進んできたこの数カ月前から、私の事をごくごく幼い頃の愛称「チョコタン」と呼ぶようになりました。

もう私の本名忘れちゃったのかな…

後ろ髪を引かれる思いで「また明日来るから」と病院をあとにしました。

主の居なくなった部屋…

20171108_214758

介護保険でのレンタルの手すりを、おじちゃんが座椅子にもなるようにと工夫して、ジジ亡き後はババが重宝して使っていました。

これももう返却です。

テーブルを片付ていたら、菓子皿の下からメモがでてきました。

20171108_214611

木の葉一枚動かない、絵のような庭

年寄りは眠い…永遠の都が見えるよう…

まあ、いつも同じような事ばかり書いてるわcoldsweats01…と思いながらも今回ばかりは涙がでてきました。

20171108_204547

茶々丸も心なしか寂しそう…    それはウソbleah

今日、午前中ババの様子を見に行ってきました。

隣の席の人と何やらお話したり、機嫌が良さそうですnote

別席で私と一緒にお昼にすることにしました。

ちなみに私は隣でお茶japaneseteaを飲んで見てるだけ~down

天ぷらと、うどん 美味しそうです。

20171109_120525

ババは、この場所は健康診断だったり、ショートステイだったり、ディサービスだったりと話がこんがらかっていました。

「いつ帰るんだっけ?、こんな所つまらないから、さっさと帰ろうup」と何度も言いながらも、すぐに帰ろうというほどの帰宅願望はなさそうで、自分の席に戻った途端、隣の人とのおしゃべりに夢中になっていました。

あとから顔を見せに行ったおじちゃんは「見たことある人だけど、どなたでしたっけ?」と言われたそうで、「あんなに世話したのにannoy」とプンプンしてましたpout

1日にして、認知症がまた進んだようですが、まあ何とかなりそうです。

カネゴン家もババも、それぞれの新しい生活が始まりました。

|
|

« 決心 | トップページ | ぼけ封じ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

気になっていたんだけど、なんとか落ち着いてくれそうで良かった。
ニカママも、入居者同士で1日中おしゃべりしてるみたいだよ。
話はかみ合わず、お互いに同じ内容の話を繰り返しているようだけど
それでも楽しいみたい。
施設の人は、それはそれは大切にしてくれるしね。
きっとメスカネゴンママも、夢の中にいるような平和な日々を
送ってくれると思うから、後悔と同情は禁物だよ。
さすがに、そちらの病院の方がお食事は豪華かも。
そしてさすがに、オスカネゴンには同情するわ。coldsweats01

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2017年11月 9日 (木) 17:07

さっきは電話ありがとうhappy01
嬉しかったよheart04
今までババ中心でバタバタした生活をしていたから、
何だか急に静かになって、空いた時間の配分が分か
らないでいるよcoldsweats01
今度、またゆっくりおしゃべりに付き合ってねup

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2017年11月 9日 (木) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/66019579

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい生活の始まり:

« 決心 | トップページ | ぼけ封じ »