« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

家族になって10年

明後日、5月29日は茶々丸がカネゴン家の家族になった記念日ですshine

その数日前、警戒してなかなか近づかなかったけれど、植木鉢の皿に入れておいた小さな煮干を、むさぼるように食べてる子猫がいましたcat

A_013

母親と離れてひとりぼっち…

ひもじかったのかなぁ…

どんな気持ちだったんだろう…

不安だったろうなぁ…

思い出すと、何だか涙が出てきそうですweep

そして、うちの子になった途端に安心して眠るキュートheart04な姿lovely

F1_007

まさに神様からの贈り物ですpresent

あれから10年、光陰矢の如しdash

今では甘やかされて、すっかり贅沢な、わがまま猫になってしまいましたcoldsweats01

210180526_130522

             オレ様一番sign01

120180507_150246

           自撮りなんて迷惑impact

あと10年、一緒に元気で暮らせると良いねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カネゴン家の相撲観戦

水曜日、「築地で握り寿司shineを食べ、マス席で大相撲夏場所を見る」というバスツアーbusに参加しました。

よくテレビで相撲を見ていた時代もありましたが、このところはほとんど関心なく、知っているのは横綱、大関と一部の注目力士くらいです。

しかし新聞のチラシでこのツアーを見つけた時、一度は本物を見ても良いのではと、申し込んでみました。

築地でお寿司も食べられるし…wink

築地で30~40分自由散策があったのですが、残念ながら市場は水曜日がお休みらしく、一部の個人のお店以外開いていませんでした。

結局ホタテの貝柱くらいしか買い物せずに終わってしまいまいたdown

その後、「すしざんまい奥の院」で昼食です。

20180516_114926

やっぱりお寿司は美味しかったですsmilegood

しかしやっぱり20~30人の団体というのは色々大変なようで…

最初はお酒を頼めるような雰囲気ではなく、注文しても良いと分かった頃には、もう半分以上お寿司を食べ終わっていましたsad

そして出来立ての、とても美味しい海藻の味噌汁は、お寿司を食べ終わった頃にやってきましたannoy

その後、食べ終わった順から待ち合わせ場所に向かったのですが、いつまで経ってもやって来ないジイちゃんグループもいたりannoyやはり団体行動は大変ですsweat01

今回はお寿司と相撲のツアーなので、何組かのお年寄りグループや、やっと手を引かれて歩いているバアちゃまもいましたよsmile

2時頃、国技館に到着up

初めての国技館なので、ワクワクします。

入場、着席までが団体行動なので、力士のぼりの写真をゆっくり撮りたいと思っても、あまりウロウロできませんdespair

20180516_130324

座席はマス席といっても、後ろの方でしたweep

ひとマスに、カネゴン夫婦ともう一組の夫婦が一緒です。

かなり狭いかも…think

ちなみに、下の写真はカネゴンたち席の前のマス席です。

幕ノ内の土俵入りが始まった頃、接待と思しきグループが大きなお土産袋やビールと共に、ずらっと並びましたcoldsweats01

Img_0240

マス席では私たちは前後に座りましたが、足は伸ばせず、正座か、あぐら、もしくは体育座り…bearing

おじちゃん、「今時、こんな時代錯誤な席があるかimpact」と端からブーブーpoutです。

仕方ないでしょう、ジャパニーズ伝統文化なんだからcoldsweats01

20180516_145529

ずっと座っていられないので、あちこちウロウロしていたら、お相撲さんが付き人を引き連れて次々とやってきました。

こちらは着物の後ろに御嶽とあったから、御嶽海かな?

写真には写っていませんが、たくさんのファンが出待ちをしていて、お相撲さんが通るたびに、大きな掛け声をかけていましたup

20180516_135500

おじちゃんはビールbeerと名物の焼き鳥を買ってきました。

焼き鳥はとても美味しかったけどdeliciousいかんせん座席が狭いから、食べるのも大変sweat01

Img_0262

そのうち幕ノ内の土俵入りが始まってshineだいぶ賑やかになってきました。

Img_0282

満員御礼の垂れ幕も下りました。

Img_0288

カネゴンたちの席からは、相撲の迫力よりも観客席からの叫び声の迫力のほうが凄かったですcoldsweats01

Img_0284

双眼鏡で覗くようでしたが、話題の貴乃花親方も審判でいましたよ。

20180516_205257

相撲弁当も買ったのですが、落ち着いて食べられない…ということで、家に帰ってから食べました。

生で相撲を見られて、国技館の中の雰囲気を味わえて、カネゴンは十分満足したのですが、おじちゃんは、マス席の狭さに「テレビの方が良いsign01もう二度と行かないsign03」言っておりましたsad

案外、2階の椅子席でも良かったのかもしれません…think

天皇陛下だって、2階の貴賓席からご覧になるのですものね。

20180516_080548

               高い所からも悪くないぜ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ババの日

今日はババの93歳の誕生日でしたbirthday

オシャレな服を着せてもらい、介護スタッフの人達からハッピバースディを歌ってもらって上機嫌のババですnotes

半分ピンク、半分水色のスカーフを首に巻いてもらっています。

「これ何で色が違うの、変だわ、変だわangry」と不機嫌そうにブツブツ言っていましたが、スタッフの方から「これは今、東京で最新流行shineのスタイルなんですよup」と言われ、急に笑顔になりましたcoldsweats01

20180513_143735

午前中は、仲良しだったババの妹と電話でお話しをしました。

わかるかな~?大丈夫かな~thinkと心配でしたが、「私ボケちゃったのdownでもこうやって話が出来てうれしいheart04涙がこぼれそうup」ほとんどその言葉の繰り返しながらも、10分ほどおしゃべりできました。

その後、ババが「ボケてる時は何も分からないからまだ良いの…ボケと正気の間にいる時が一番つらいのよ…」と言った時にはびっくりしました。

認知症が随分進んだと思っていましたが、まだまだしっかり繋がっている時もあるようです。

訳の分からない事ばかり書いている日記帳にも所々、「寂しい、家に帰りたい」という文章があって、これにはちょっぴり切なくなりますweep

でも…「あんたは、私が物心ついてから生まれてきたんだっだわよねhappy01」という台詞を聞いた時には、「私はあなたの妹ではありませんsign01娘ですimpact」と答えながら、やっぱりババはこの施設に居るのが一番幸せなんだわ…と思いましたcoldsweats01

昨日は、おじちゃんと庭木の手入れをしましたhairsalon

20180512_102755

梯子に上って作業をするのも慣れていれば何てことはないのでしょうが、年に1~2度だとおっかなびっくりですdanger

とにかく落っこちないでね~sweat01

20180512_103047

茶々丸catは何の役にも立たない現場監督です…smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークもあと1日となりました。

カレンダー通りに仕事があったので、普段よりもちょっ休みが多いだけの連休でしたが、冬物を片づけたり、庭を少し片づけたり、ポケモンやりながらの散歩したりなど、割とのんびりできたような気がします。

ババーズのご機嫌伺いも忘れずに…smile

20180430_105724

いつもはヨーグルトやプリンなどを持っていって、それぞれの場所で食べさせて「じゃあ、またねsmile」と、さっさと帰ってきてしまうのですが、たまには…とババーズ一緒に病院の喫茶室でアイスクリームを食べました。

窓から見える新緑は、ひと月前に満開だったの桜の木々です。

20180430_105736

お義母さんは、ババを「カネゴンのお母さん」と分かってくれましたが…

なんとババの方は最初、お義母さんのことを「おじちゃんの妻」と間違えshock「奥様でいらっしゃいますか?」と、とんでもない発言をしてしまいましたcoldsweats01

その後ボケボケババーズは、「良い息子さんをお持ちで…」「ありがとうございます」ほぼほぼ、それのみの会話で、アイスクリームとジュースに夢中になっていました。

その後自分の病棟に戻ったババは、お義母さんに会ったことも、アイスクリームを食べたこともすっかり忘れていましたが、「知らない街に行ったみたいで、夢のような気分note」と終始ご機嫌でしたhappy01

カネゴン家の向かいの公園のサクランボの木には今年もびっしりと実がなりました。

Dsc_4967

甘酸っぱい味がして、子供たちも喜んで木に登り、つまみ食いしています。

枝が折れて、落っこちたりしないかしら?と心配になりますが、身軽に元気に登っていく姿を見ていると、こちらも楽しくなりますnotes

Dsc_4965

もちろん鳥だって食べに来ていますup

20180504_082408

カネゴン家の梅の実が500gほどですが、採れました。

氷砂糖を入れて、梅ジュースにしました。

2週間後が楽しみですhappy01

 

こちら「こどもの日」を祝う年齢をとうに過ぎてしまった茶々丸オジサンcoldsweats01

20180505_085000

おじちゃんと一緒にまったりですlovely

こいのぼりを振ってみましたが…

20180505_085213

                    メンドクサイdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »