« エルミタージュ美術館Ⅰ | トップページ | モスクワへ »

エルミタージュ美術館Ⅱ

エルミタージュ美術館の見学は4時間の予定です。

足もだいぶ疲れてきましたが、次は元参謀本部だった場所に展示してある印象派の絵画の鑑賞です。

宮殿広場にはたくさんのロシア軍の戦車やらが並んでいましたcoldsweats02

思わずカメラを向け、シャッターを押した途端、添乗員さんが叫びましたsign03

「ダメ~sign01カメラ向けちゃダメ~ッsign03 これ本物よimpact

20180728_164411

慌ててカメラを引っ込めましたがsweat01 何人かの外国人の観光客は平気でシャッターを押していました。

翌日、ここでロシア海軍なんたらの記念式典があるようで、そのリハーサル中でした。

こんな所で捕まったら、いつ日本に帰れるか分からないのでdanger 写真はこの1枚だけですcoldsweats01

エルミタージュ美術館の中でも、印象派の絵が飾ってある別館までは、なかなか観光客は来ない…ということで、こちらでは、じっくりゆっくり有名画家の作品を間近に見る事が出来ました。

20180728_171148

                    モネ

Img_0627

                    ドガ

20180728_171952

           ルノワール

Img_0645

                  ゴーギャン

その他たくさん、絵の事がよくわからないカネゴンでさえ、楽しむ事ができましたgood

 

さて今日の夕食は…

20180728_181052

ストロガノフ伯爵の名前からその名がつけられた、ビーフストロガノフですrestaurant

20180728_183136

茶色いイメージを持っていましたが、こちらのお店は白いビーフストロガノフです。

味は庶民的で食べやすい…でもスゴいマッシュポテトの量でしたcoldsweats01

|
|

« エルミタージュ美術館Ⅰ | トップページ | モスクワへ »

ロシア旅行」カテゴリの記事

コメント

エルミタージュ美術館に、印象派絵画がこんなに揃っているなんて
意外だったなぁ。
国策で、ものすごい大金をかけた意気込みを感じるよ。
白いビーフストロガノフとやらも、初めて聞いたよ。
それより何より、カネゴンがロシア軍に拘束されなくて良かったわ。coldsweats01

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2018年8月 5日 (日) 14:51

ヨシコちゃんの影響で少しずつ美術にも興味を持つようになり、
美術館を楽しめるようになったよup
感謝してるわheart02
ロシアはやっぱり何があるか分からない国だからね~coldsweats01
用心するに越したことはないよwink

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2018年8月 5日 (日) 17:06

エカテリーナ2世は、どれだけ贅沢して、どれだけ美術品を収集すれば気が済んだの?…って思ってしまうけれど、まわりまわって、結果的に、カネゴンから目に触れる機会を与えてもらったから、私は嬉しいよnote
印象がの絵画を写してきてくれてありがとう!
エルミタージュ美術館展は、日本でもたまに目にするけれど、宗教画や、人物画がほとんどだから、私は苦手の分野なんだよね。
もう2年前になるかな、カラヴァッジョ展を見に行こうか迷ったけれど、ポスターを見て、止めたんだ。怖いんだもの。

ロシアの食事も、少しずつ分かってきたよ。ありがとう。

投稿: わんこ | 2018年8月 6日 (月) 08:50

そういえば、ワンコさんは箱根の美術館に印象派の絵を
見に行っていたよねhappy01
印象派の絵は分かりやすくて良いよねup
エルミタージュの印象派の絵画は別館に追いやられているけど、
それでも私にしてみれば十分たくさんあったわ。
日本での絵画展だと人でいっぱいで、そこまでして見に行かなくてもイイやthink
って思っちゃうけど、やっぱりじっくり見ると本物は良いね~

投稿: カネゴン>わんこさん | 2018年8月 6日 (月) 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/67021271

この記事へのトラックバック一覧です: エルミタージュ美術館Ⅱ:

« エルミタージュ美術館Ⅰ | トップページ | モスクワへ »