« ピョートル大帝夏の離宮 | トップページ | エルミタージュ美術館Ⅱ »

エルミタージュ美術館Ⅰ

7月28日 

昼食後、いよいよ「ロマノフ王朝の栄華が築き上げた美の宝庫」と言われるエルミタージュ美術館に向かいます。

車窓からみる建物も、私が思い描くヨーロッパのイメージそのもので、テンションがあがります

20180728_134447

エルミタージュ美術館の前にある宮殿広場に着きました。

20180728_134654

奥に見えるのは旧参謀本部ですが、今はエルミタージュ美術館の別館になっていて印象派の絵などが飾られています。

いよいよ、かつては「冬の宮」と呼ばれていた宮殿 エルミタージュ美術館に入ります。

Img_0549

スタート地点は皇帝に謁見に来た人が使った「大使の階段」

20180728_140404

初っ端から豪華絢爛です

20180728_140437

2階には豪華な広間がいくつもあります。

下の画像はピョートル大帝の間

Img_0556

それぞれのグループのガイドさんが扇子やら傘やら造花などを掲げて、迷子にならないよう先導しています。

…にもかかわらず、カネゴンは初っ端から迷子になってしまいました…

大勢の人混みの中で「音声ガイド」から「カネゴンさ~ん」の声はすれども、姿は見えず…

間もなく添乗員さんが見つけてくれましたが、危ない危ない

Img_0564

上の画像は玉座の間

20180728_140824

まだまだ豪華絢爛の部屋がありましたが、もうどれが何の部屋かさっぱり覚えていません

20180728_144958

レオナルドダビンチのホールには、いくつかのダビンチの作品がガラスケースに入って飾られています。

20180728_144930

これ、「リッタの聖母」という有名な絵らしいです。

このあたりは観光客でいっぱいでしたが、ちょっと待てば、絵画を正面からゆっくり鑑賞できました

でもスリにはご用心

20180728_145713

窓からは古い水堀も見えます。

何だか素敵ッ

20180728_150117

さまざまな展示品がある部屋を抜けて、ラファエロの回廊に出ました。

20180728_151103

どこかで見たような… と思ったらバチカン宮殿の回廊を模したものでした。

20180728_152127

良く知らないけど、有名な絵のようなので写真を撮ってみました

カラヴァッジオのリュートを弾く人だそうです。

次は別館に印象派の絵を見に行きます

 

|

« ピョートル大帝夏の離宮 | トップページ | エルミタージュ美術館Ⅱ »

ロシア旅行」カテゴリの記事

コメント

昨日は、お邪魔様でした!
さすがにメインのエルミタージュ美術館は圧巻だね。
ダビンチもカラヴァッジオも展示されて、ゆっくり見られるなんて
日本の美術館ではありえない贅沢だよね。
そうだ、まだ100万円、もらってないわ。

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2018年8月 5日 (日) 14:44

こちらこそ、色々ありがとう
茶々丸がもう少し愛想が良かったらねぇ…
昨日の会話を聞いていると、人の名前、作品名など細かい事は
ヨシコちゃんの方が当たってる気がしたわ

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2018年8月 5日 (日) 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルミタージュ美術館Ⅰ:

« ピョートル大帝夏の離宮 | トップページ | エルミタージュ美術館Ⅱ »