« 赤の広場Ⅱ | トップページ | ロシアおまけ »

クレムリン

7月30日 sun

赤い城壁に囲まれたクレムリンには、様々な宮殿や大聖堂などがあります。

調べたら、クレムリンの城壁の総延長は2.25kmとありました。

今回、トロイツカヤ塔から入場しますshoe

Img_0759

衛兵が立っていますが、半分目をつぶったような状態で、ピクリともしませんcoldsweats01

並んで写真を撮っている観光客もいました。

20180730_094511

門を抜けると、遠くに昨日見た赤の広場のところの城壁の時計塔が見えます。

20180730_094945

入ってすぐの右の建物は、ソビエト時代に作られたクレムリン大会宮殿と呼ばれるイベント会場です。

振り返ると、入ってきたトロイツカヤ塔、そしてクレムリン大会宮殿の向かいは旧兵器庫です。

Img_0764

トロイツカヤ塔の上には「クレムリンの赤い星」shine

Img_0766

ルビーガラスで出来ていて、城壁の5つの塔に付いてるようです。

そういえば、時計塔の上にも付いていたわねwink

Img_0774

先へ進むと、大統領府がありました。

もっと厳重に兵士でも立っているのかと思ったら、普通の警備のオジサンが2~3人立っているだけです。

もちろんクレムリンに入る前に、私たちはセキュリティチェックを受けましたが…ok

Img_0775

でも怖いので、近づけませんdanger

時折、黒塗りの車が入っていくのが見えましたが、プーチンさんではないようですcoldsweats01

さらに進んでいくと昔の大砲が並んでいました。

Img_0776

その先には、白い寺院

Img_0778

そして大砲の皇帝と呼ばれる大きな大砲が見えてきたのですが…

いや、カネゴンたちは、大砲よりももっと凄いものに会ってしまいましたsign03

あちらに見えるのは、池上彰氏と宮崎美子さんじゃないのhappy02up

20180730_095927

テレビ東京の「池上彰の現代史…?」とかいう番組の撮影中でした。

旅の仲間のお姉さま方が声をかけると、「まあ、わざわざ日本から?」と言って握手してくれましたhappy01notes

異国の中の日本人同士という感じで、撮影スタッフもニコニコです。

私たちはテレビに映りたい、映りたくないなど大興奮sweat01

もう現地ガイドさんの話なんか聞いていませんcoldsweats01

しかし、私たちはこれから歴代の皇帝が集めた宝物の数々が展示されている、「武器庫」という名の博物館の見学に行きます。

入場時間が限られているので、せかされて出発しましたdash

20180730_100345

この寺院の後ろが大クレムリン宮殿で、その奥に「武器庫」があります。

武器庫の中は写真撮影禁止ngだったので、全く画像がありませんが、それはそれは豪華なエカテリーナ二世の馬車やらshine目を見張るようなロマノフ王朝の宝飾品がshineshineこれでもかというほど展示されていました。

団体さんの間をぬって、ゆっくりじっくりため息をつきながら眺めてきましたgoodup

Img_0784

上の画像は大クレムリン宮殿で、外国の要人が来た時などに使われているようです。

この大クレムリン宮殿の前を通って、最後の観光であるウスペンスキー大聖堂に向かいました。

Img_0791

正面からではなく、横の小さな入り口からはいるのですが、大聖堂の前は長~い行列です。

現地ガイドさんのコネ?で、私たちはちょっとズルして早めに入れてもらったのですがbleah実はカネゴン、この中の記憶が全くないのです…wobbly

先ほどのロマノフ王朝の宝物に魔法をかけられてしまったのかもしれませんcatface

写真撮影禁止だったので、画像もないし…bearing

20180730_120425_2

その後、鐘の皇帝とやらの前を通って…

20180730_094952

赤の広場に出る塔の門へ向かいます。

20180730_121259

そして、あの聖ワシリー寺院の前に来て、今回のロシア旅行の観光のすべてが終わりました。

昼食はボルシチとピロシキです。

デザートのケーキもありましたcoldsweats01

Img_0817

普通に美味しかったですよdelicious

20180730_135630

最後にレストランの前で記念撮影happy01

あとは飛行機に乗って帰るだけですairplane

皆さま、とても良い方ばかりだだったので、とても楽しい充実した旅行ができましたgood

唯一覚えたロシア語で スパシーバsign03 ありがとうsign03

ちなみに帰りのアエロフロートの機内食は推して知るべし…bearingでブログに載せるような物はありませんでしたcoldsweats01

|
|

« 赤の広場Ⅱ | トップページ | ロシアおまけ »

ロシア旅行」カテゴリの記事

コメント

凄い体験したんだねup池上さんと宮崎さんのロケに出会うなんてkaraoke
池上さんの番組、見なくっちゃ!
カネゴンのお陰で、ロシアに関心を持つようになったよ。

ボルシチとピロシキ、ザ・ロシアの料理だね。私、これしか知らなかったからsweat01

楽しい旅行ができて、何事もなく、無事に帰国できてよかったwink 仲間に恵まれたのは、何よりだったと思う。
カネゴンの旅行記は、詳しくまとめてあって、見ごたえあったよ。ありがとうheart04

投稿: わんこ | 2018年8月 9日 (木) 11:09

有名人に会って話をする何てことは、まずないからね~coldsweats01
多分池上彰の現代史を歩くって番組で、8月末頃に放送かなぁthink
ところで、長いブログに付き合ってくれてありがとうsign01
嘘を書いちゃいけないと思って、もう一回ガイドブックを見たりして、
自分でも、もう一度旅した気分になって楽しかったわwink

投稿: カネゴン>わんこさん | 2018年8月 9日 (木) 14:20

ものすごい速さで、ロシア旅行記を完成させちゃったね!happy01
おかげでロシアという国が、思ったよりず〜っと近代的で、
思ったよりず〜っと美しい国だとわかったよ。up
でも軍や歴史は、想像以上に恐ろしそうだわ。down

最後の池上さんと宮崎さんのおまけが効いているね。up
私もチェックして、番組見なくちゃ。
カネゴンの旅行記の後だと、一層身近に感じる気がするよ。

とにかく良いお仲間に恵まれてた、良い旅で良かった。
旅行記もありがとうね。

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2018年8月 9日 (木) 19:33

カネゴンさま

 すてきなブログを楽しませてもらいました。
凄い取材能力ですね。今回はあわただしい中で飛び出しましたので、ガイドブックなし(予習・予備知識なし)、メモなしのなしなしづくめを通しましたので、
あなたのブログで、ロシアの旅の記憶が鮮明に蘇り、心の中にしっくりを落ち着きました。
カネゴンさまのおかげです。
 さらりとした気持ちのいい方々に恵まれて、さわやかにロシアの旅を続けることができました。戻ると介護の日々ですね。お互いに・・・。楽しかった思い出が心を見たいしている間は、優しい介護ができるでしょう!!

              Silk1さんより

投稿: Silkさん | 2018年8月 9日 (木) 22:05

急いで書かないと忘れそうだし、挫折するといけないからセッセと書いたよcoldsweats01
少しロシアにも興味がでたから、今日、中野京子のロマノフ家の本を借りてきたよup
池上彰の番組、私も楽しみにしてるんだけど、
バカ顔した私が映っていたらcoldsweats02という不安が…coldsweats01
それにしても、長いブログに付き合ってくれてありがとねhappy01

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2018年8月 9日 (木) 23:07

あっという間の旅行でしたが、色々お世話になりましたsign01

あちこち連れて行ってもらった旅だったので、後で写真を見ても、
ここはどこだっけ?というのが結構ありましたcoldsweats01

変な事を書かないようにと、ガイドブックと見比べたりしながら書いている
うちに、私もやっと今回の旅の整理ができました。

人生の先輩から色々お話が伺え、大変充実した旅だったと思いますnote

どうぞお身体を大切に、また良い旅をなさってくださいhappy01

投稿: カネゴン>Silkさん | 2018年8月 9日 (木) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183477/67034457

この記事へのトラックバック一覧です: クレムリン:

« 赤の広場Ⅱ | トップページ | ロシアおまけ »