« ババの施設のアニマルセラピー | トップページ | 3年振りのワックス掛け »

夏から秋へ

大雨があり、台風があり、地震があり、平成最後の夏は災害だらけでした。

幸い、今のところ自分に直接影響する事はなかったものの、いつどこで何が起きてもおかしくない、ということで、しっかり心づもりをしておかなければならないようです。

…かと言って、心配ばかりしていても気が滅入ってしまうので、いつもどおり元気に過ごしましょう

こちら完全に茶々丸のシモベのおじちゃん…

20180902_134532

         ねえ、おじちゃん?

20180902_134538

       ねぇっ…てばぁ            ん?

20180908_171416

     カリカリ飽きたから、缶詰よろしく   ハイハイ

カネゴンはと言えば、このところ何をやってもパッとしません

先日パスポートの更新に行ってきました。

写真はロシアのビザを取るのに使った、証明写真ボックスで撮った残りの写真を持って行きました。

ちょっと今ひとつの顔かな…と思いながらも、おじちゃんに「こんなもんだよ…」と言われ、面倒くさいし、わざわざお金をかけて撮り直すこともないかと思いまして…

ところが受付で「メガネが光っているので、許可にならない可能性があるから、撮りなおした方がよいです」と言われてしまいました。

そっか、じゃあ…とパスポートセンターの隣の写真屋で急遽撮りなおしてもらったのですが、それが何とまぁひどい…

暑かったので帽子を被っていたのを脱いだものだから、頭はペッチャンコだし、白黒写真を選んだから、余計ドヨドヨの婆さん顔…

これ10年も使うの? 

10年後には納得するかもしれないけど、今は嫌だ~ッ

ああ、これなら最初から気合を入れて写真を撮っておくんだった…

おじちゃんにその写真を見せたら、またまた「こんなもんだよ…」とぬかしやがって(ゴメンあそばせ) ああ、腹が立つッ

20180908_164832

                  あほらしッ…

9月になって、まだ昼間は残暑が厳しいですが、夜は涼しい風が入ってくるようになりました。

虫の音も賑やかになり、今日は買い物の途中にキンモクセイの香りをかすかに感じました。

カネゴンの秋の花粉症も始まり、着々と季節は秋になってきました。

|

« ババの施設のアニマルセラピー | トップページ | 3年振りのワックス掛け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に、気が滅入る夏だよね。
ニュースを見ても、辛くなるばっかり。
こんな時は茶々丸さまに尽くしつつ、平常心で日々暮らすしかないね。
パスポートの写真は、タイムマシーンで10年後に行って撮ってきたことにしましょう。
でも、10年後に見てみると、当時はこんなに若かった...と思うものなのよんw。

投稿: ヨシコ>カネゴン | 2018年9月 9日 (日) 18:28

それでも、だんだん見慣れてくるうちに、まあいいか…になって来きたよ
身分証明には運転免許証があるしね
10年後にこの顔以上に老けないよう努力しようっと

なんだかこのところ気が滅入ることが多いけど、ノー天気な茶々丸に癒されることにするわ

投稿: カネゴン>ヨシコちゃん | 2018年9月 9日 (日) 21:42

思わず、おんなじ!と思ってしまったよ。
写真を見ると年齢がそのまま出るし、証明写真となると、ちょっとでも移りを良くしようと思った分普通の顔でなくなるし…
わたしも自分のパスポート写真が特に酷いから、見ないようにしているよ

災害の映像が途切れない毎日で、ため息ばっかり出るよ。
南海トラフ地震が起きる確率も上がったらしいけれど…
当たり前に生活できていることに感謝しなければ。

投稿: わんこ | 2018年9月10日 (月) 09:43

おんなじ人がいて良かった~って喜んでどうする…
だけど、やっぱりそれなりに歳をとってきたのかもね

今は何があるか分からない時代だし、自分で好きなように動けるのは
あと何年だろうなんて考え始める年齢になってきて、やれるときに
自分のやりたい事をするのって、大事だよ思うよ


投稿: カネゴン>わんこさん | 2018年9月10日 (月) 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏から秋へ:

« ババの施設のアニマルセラピー | トップページ | 3年振りのワックス掛け »