お月見のパッチワーク

十五夜が近くなってきました。

7月に作り始めたお月見のパッチワークが完成しました。

Dsc_9966_2

                             44cm×44cm

汗だくの真夏にパッチワークなんてとんでもない事なので、完成は来年になると思いましたが、皮肉にもあまりの暑さで冷房ガンガンというという日が続き、何とか今年のお月見に間に合いました。

ウサギとタヌキそっくりの茶々丸がお月見をしています。

ススキの穂はアウトラインステッチで刺繍しました。

おじちゃんに言わせると稚拙な作品という事ですが、いいんです、パッチワークは自己満足の世界ですから‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ティッシュボックスカバー

いつの間にか4月も下旬となり、プランタのスズランが咲き始めました。

Dsc_0025

やせた土地にでも群生する花だけあって、ほったらかしにしておいても毎年花を咲かせてくれる、カネゴン家にとって、とてもありがたい花です。

茶々丸は今日も元気に爪とぎしています。

Dsc_0001_5

とは言っても、この顔はまだウォーミングアップ中。

これから、耳を後ろに向け、目を三角にして、一点集中、気合の入った爪とぎが始まります。

本日、私は久しぶりに布遊びをしました。

以前パッチワークで作ったテイッシュボックスカバーがだいぶ汚くなり、

Dsc_0015

何とかしなければと思っていたところ、ヨシコちゃんのブログに簡単ティッシュボックスの作り方がありました。

     http://www.ergdesign.jp/2009/04/post_114.html

これは昔いっしょにパッチワークを楽しんだ仲間としては、黙っている訳にゃあいかないっ!

とは言うものの、どう逆立ちしたってヨシコちゃんにかなう訳はないのですが‥

久々にパッチの布が入ったカバンを開けると、妙にカビ臭い中から懐かしい布が現れました。

Dsc_0034

春らしいピンクの布があったので、迷う事なく決めました。

茶々丸が昼寝をしている傍らで、静かに布を広げる、こんな時間も悪くないなと思いながら始めたのは良いのですが、工作の成績「3」以上取った事のない私にとって、これはなかなか手ごわい相手でした。

ミシンが壊れて動かないので手縫いにし、3時間ほどかかって何とかまずまずの出来上がりとなりました。

Dsc_0016

決して裏は見せられませんが、見える所ではないので、まず良しとしましょう。

パッチワークで作ってみたいのですが、だんだん目が疲れるようになり、夜の針仕事は無理になってきました。

でもまたいつか、何か作ってみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

猫のタペストリー完成

昨年の秋から作っていた猫のタペストリーがやっと完成しました。

001_31

65cm×50cmで大した作品でもないのに一年以上かかってしまいました。

猫4匹をアップリケするまでは良かったのですが、回りのラティスのチマチマした三角を作るのがいい加減イヤになり、半年以上もほったらかしになっていました。

色合いは秋である事だし、何とかクリスマスの賑やかさがやって来るまでに完成させなくてはと9月頃より再開しました。

夜になると、目が見えなくなってくるので(ああ、悲しや、5年前くらいまではこんな事なかったのに)もっぱら職場の昼休みにコツコツやっていました。

そうなると、ひたすら作業です。

楽しみというより、とにかく完成させなくては、という事で、布が足りなくなろうが、キルト線が曲がろうが、もう細かい事は気にしないで、不器用ながらもひたすら縫い進めました。

もうこうなったらただの意地です。

ロクな物ができないだろうな、と思っていましたが、出来上がって壁に飾ってみると、あら、なかなか良いではないの。

ほとんど自己満足の世界です。

 

庭のトサミズキの葉が芸術的に黄葉していました。

Cimg0003_31

一枚づつの葉っぱが緑から黄色くなり、茶色くなり、そのグラデーションとくっきりと現れた葉脈を見ていると、それぞれが絵のようです。

思わず、こんな布がほしい、こんな布で何か作ってみたい、と思ってしまいました。

ダメダメ、布は山のようにあるんだから。

その、山のような布の箱をひっくり返してみよう。

こんな感じのがあるかもしれない‥。

そしたら10cm四方くらいの大きなピースで座布団カバーでも作ってみようかなと、ひたすら頭の中で考えているものの、たとえ始めたとしても、完成はまた多分来年の秋以降でしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

手作りのお雛様

今日は午前中、学薬の仕事があり、慣れぬ車を運転しながら担当の小学校へ行ってきました。

まだ2月半ばというのにもう早お雛様の工作が飾ってある教室がありました。

Cimg0001_2                                     

その上担当の先生がおやつにどうぞと、かわいいマシュマロをくださるではないですか。

バレンタインが終われば、もうお雛様か。

カネゴン家も飾らなくては‥。                            

                                                                             

           

うちにもあるんです。数年前に作った手作りのお雛様がね。

いつものパッチワークの仲間たちと作ったものです。

皆から暗い、もっとかわいい布を使ってお雛様らしくしなさいと言われつつ、外野の声を一切無視してシンプルに作ったところ、不器用ながらそれなりに結構よくできたと思います。

雪洞のミニチュアを買って並べたら、もっとよくなりました。

Cimg0004_4

今度はかわいい布を使ってもう一つ作ってみようと毎年思うのですが、結局はその気持ちだけで、今年もまた作らずに終わってしまう事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリスマスキルト

ババも退院し、カネゴン家もようやく普通の生活に戻りました。

いつの間にか、街路樹もすっかり色づき、何だか、クリスマスっぽい色合いです。

Photo_16

我が家もクリスマスキルトを出しました。

Cimg0001_6

10年近く前、初めてパッチの仲間たちと競って作った物です。

先生に「パッチワークの基本はシンプルに」と言われたにもかかわらず、ゴデゴデ飾るわ、飾るわ、あきれられました。

ツリーの鉢の大きさを間違えてバランスの悪いクリスマスツリーです。

月日がたって、色もあせてきましたが、これを出すたび、あのにぎやかさを思い出します。

Cimg0005_1

キットで買ってあったものを昨年やっと仕上げました。

Cimg0006_1

  

一番、まじめに作ったかもしれません。

あまり器用なほうではないので、なかなか思うような物ができませんが、どれも、私の宝物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

猫のパッチワーク

今日は天気もあまり良くないし、少し風邪気味なので、家でのんびりすることにしました。

Photo_24 いつも職場の昼休みにチマチマとやっている猫のパッチワークを少し進めようと、午後から始めたら、あっという間に3時間くらい過ぎてしまいました。

老眼が入ってきたせいか、メガネをかけたりはずしたり、さすがに肩がこりました。

意地をはらないで、そろそろ遠近両用メガネを買うようかしら。

このパッチワークも、まだ縁のラティスを作って、綿を貼って、キルトをするから、このペースでいけば出来上がるのは、早くても来年になるでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

布大臣

Cimg0009_1

初めてパッチワークを始めた時、どんな布を用意したらよいのかわからず迷っていたら 、店員さんが「とりあえず好きな布を数種類買って、あとは少しずつそろえればいいのよ」と言ってくれました。

そうしたら側にいた中年のオバサンに「フフッ、でもそうやって皆、布大臣になるのよね」と言われ、その時はあまりよく意味がわかりませんでした。

それから約10年、そのオバサンと同じくらいの歳になって、私もその布大臣になってしまいました。

何か作るたびに、今ある布で作ればよいものを、何だかしっくりこないで新しい布を買いに行ってしまう。それも目移りしてしまい、つい何種類か買ってしまう。(ただ単に本人に選ぶ才能が無いだけ‥)

とうとう山のように布がたまってしまい、自分でも収拾がつかなくなってしまいました。

先日、こまごまとした端布を使う大好きなネコのタペストリーの型紙をみつけ、ここで少し布を減らそうと意気込んでみてはいるものの、背中のほうから魔のささやきが‥。

いや、今度は絶対布を買わない!

でも、買ってしまうかも‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイアンキルト

Photo_59

次回のパッチの集まりまでまだしばらくありそうだし、秋雨が降ってきて、何だかだんだんハワイアン、という気分でもない季節になってきたので、とりあえず急ぎハワイアンキルトを仕上げてみました。 

62cm×62cmの大きさです。

キルトはこのくらいででよいのかしら、今度の集まりの時に聞いてみましょう。

縁は何も考えずに残った紺地で単純に縫ってしまったけど、芸がなかったかしらねぇ。

最後はちょっと雑になったけど、でもまあ完成してよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スクラップキルト

今日は朝から秋の風を感じる からっとした良い天気。

どこか遊びに行きたい!、と思っても、そうそう遊んでばかりはいられない。洗濯物は山のよう。家の中は散らかり放題。久しぶりに家中の窓を開け、洗濯機を3回まわして、主婦をしました。

落ち着いたところで、仕上げてしまわなければならない物をようやく完成させました。

Photo_19 パッチワークの布を何とか少しでも片付けたい、という気持で始めた、140cm×110cmのスクラップキルト。

ちょっとやっては押入れへ、の繰り返しでチンタラやっているうちに3年もの月日がたってしまいました。

一所懸命パッチワークをやっている人が見たら、笑われてしまうような作品ですが、手先が不器用な私にしては、よくがんばった、と思っています。

やりかけのハワイアンキルトは集まりが延期になったため、宿題が終わったところで、休止状態。

でも涼しくなってきて、暑い頃はさわりたくもなかった布切れをいじるのに抵抗がない季節になってきたので、また何かはじめてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パッチワーク

Photo_3 ハワイアンキルトのタペストリーの製作に励んでいます。

なかなか進みませんが、仕事の昼休みを利用して8月末までに仕上げようと思っています。

自分一人では、なかなか完成しないけれど、励ましあう? 友達がいるからがんばれるのです。

   

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|